aespa — Get Goin’ 歌詞和訳(意味考察)パート分け

スポンサーリンク
スポンサーリンク

aespa — Get Goin’ MV


全ての記事はリンクフリーです。ぜひ当ページのURL貼り付けて紹介してください。
今後の更新もお見逃しないよう、X(Twitter)フォローはお忘れなく😊✨

aespa — Get Goin’ 歌詞和訳

[Aメロ1: Karina, Winter, All]
There’s a story goin’ round’ bout a hero of history
歴史に残る英雄の物語

Well, I guess I better tell you that the hero of the story is me

その物語の主人公は私なんだ

And if you really want to know what you need to do

本当に何をすべきか知りたいのなら

Then it’s time that you heard what l’m saying to you

つまり、私の言うべきことを聞く時がきたってこと

If you got what it takes to grow

成長するための資質が備わってるなら

You gotta take what you got and go

持っているものを駆使して進まなくちゃ

And if you got what it takes

その資質があるなら

Then take what you got and get goin’

持ち物を活かして、さあ動き出そう

(Go, go, go, go, go, go, hey!)

(さあ、進め、進め、進め、進め、進め、ヘイ!)


[Aメロ2: Ningning, Giselle, All]
Well I told you once and I don’t want to tell you twice
一度言ったことは二度言わない

(Go, go, go, go, go)

(進め、進め、進め、進め、進め)

I’ve got a heart full of fire gotta, head full of good advice

心は燃えている、頭の中は良いアドバイスでいっぱい
(fire (火、情熱): 「heart full of fire」という表現で、情熱やエネルギーを持っている状態を示しています。)

(Go, go, go, go, go)

(進め、進め、進め、進め、進め)

You know the world’s so full of fakes and fools

世界は偽物と愚か者であふれてる

Tryna to run your life, with their copycat rules

彼らの真似事のルールであなたの人生をコントロールしようとしてる

If you got what it takes to grow
成長するための資質が備わってるなら

You gotta take what you got and go

持っているものを駆使して進まなくちゃ

And if you got what it takes

その資質があるなら

Then take what you got and get goin’
持ち物を活かして、さあ動き出そう

(Go, go, go, go, go, go, hey!)

(さあ、進め、進め、進め、進め、進め、ヘイ!)

スポンサーリンク

[リフレイン]
(Hey, hey, hey, hey, hey, hey, hey!)
(Hey, hey, hey, hey, hey, hey, hey, hey!)
(Ah)
(Ah)
(Ah)
(Ah)


[Aメロ3]
So if you want to get ahead get a load of what l’m telling you
だから先を行きたいなら、私の言ってることに耳を傾けて

(Get a load of what I’m telling you)

(私の言ってることをよく聞いて)

Don’t you listen to the lies that the world keeps selling you

世界が売り込んでくる嘘に耳を貸さないで

(Don’t you listen to lies that they’re selling)

(彼らが売り込む嘘を聞かないで)

Don’t hang around with all those fools

あんな愚か者たちとつるむんじゃないの

Come on give a listen to the golden rules

さあ、黄金の法則を聞いてみな

If you got what it takes to grow

成長するための資質が備わってるなら

(To grow)

(成長するための)

You gotta take what you got and go

持っているものを駆使して進まなくちゃ

(And go)

(そして進むんだ)

And if you got what it takes

成長するための資質が備わってるなら

Then take what you got and get goin’

持ち物を活かして、さあ動き出そう

(Ohh, so let me tell you ‘bout it one more time)

(おっと、もう一度話させて)

If you got what it takes to grow

成長するための資質が備わってるなら

You gotta take what you got and go

持っているものを駆使して進まなくちゃ

And if you got what it takes

成長するための資質が備わってるなら

Then take what you got and get goin’

持ち物を活かして、さあ動き出そう


[アウトロ]
Oh, yeah-ah-eah

スポンサーリンク

aespa — Get Goin’ 意味考察・解説

韓国、ソウル出身の女性アイドルグループ、aespa(エスパ、에스파)の新曲、Get Goin’(ゲット・ゴーイン)の歌詞和訳&意味考察・解説。
「Apple TV+」シリーズ「Fraggle Rock: Back to the Rock」(フラグルロック)とのコラボ曲

aespa(エスパ、에스파)の新曲、Get Goin’(ゲット・ゴーイン)の歌詞は、自信と自己実現のメッセージを強く打ち出しています。物語の始まりで、話し手は自分自身を歴史に名を残す英雄として紹介し、リスナーに自分の言葉に耳を傾け、行動を起こすよう促しています。この英雄的な自画像は、リスナーに対する励ましとして機能し、自分自身の可能性を信じて積極的に行動することの重要性を説いています。

歌詞では、繰り返し「自分に何ができるか」を問いかけ、それを生かして前進することを勧めています。世界が偽物や愚か者で満ちているという認識の下で、話し手はリスナーに真実と本質を見極め、自分だけの道を切り開くよう促しています。このプロセスでは、自己成長のために必要な力を信じ、利用することが強調されています。

「黄金の法則」や「良い助言」に耳を傾け、世界の嘘や誤解に惑わされずに自分の道を進むことの重要性が歌われています。行動の呼びかけ「Go, go, go」は、リスナーに対する直接的なアクションの促進であり、自己啓発のプロセスにおける積極性と決断力を象徴しています。

全体として、この歌詞は、自己啓発、行動の重要性、そして自分自身の力を信じて前進する勇気を与えることを目的としています。リスナーに対して、自分の内なる力を信じて、外の世界の誤解や妨害に屈することなく、自分の人生を主導していくようにというメッセージが込められています。

スポンサーリンク

aespaの違う曲の歌詞和訳

《カナルビ歌詞和訳》Drama, aespa(エスパ)

《歌詞和訳》We Go, aespa(エスパ, 에스파)

《歌詞和訳》Hold On Tight, aespa(エスパ)

《歌詞和訳》Til We Meet Again, aespa(エスパ、에스파)

《歌詞和訳》Spicy, aespa(エスパ、에스파)

《歌詞和訳》Welcome To MY World, aespa(エスパ、에스파)

《歌詞和訳》I’m Unhappy, aespa(エスパ、에스파)

《歌詞和訳》Salty & Sweet, aespa(エスパ、에스파)

aespa — Get Goin’ サムネ画像

aespa image

コメント

error:申し訳ございません、右クリックはできません。
タイトルとURLをコピーしました