Bring Me The Horizon – Kool-Aid 歌詞和訳(意味考察・解説) 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

Bring Me The Horizon – Kool-Aid 音源


全ての記事はリンクフリーです。ぜひ当ページのURL貼り付けて紹介してください。
今後の更新もお見逃しないよう、X(Twitter)フォローはお忘れなく😊✨

Bring Me The Horizon – Kool-Aid 意味考察・解説

イギリス、ヨークシャー出身のオルタナティブ・ロック/メタル・バンド,Bring Me The Horizon(ブリング・ミー・ザ・ホライズン)の新曲、Kool-Aid(クール-エイド)の歌詞和訳&意味考察・解説

歌詞の内容は、現代社会の衰退や道徳的な退化を強く象徴しています。歌詞を通じて、「進化の子供たち」や「D世代」といった表現は、現代の若者たちが直面している社会的、文化的な挑戦や困難を暗示しています。彼らは社会の変化に対応しようとする中で、しばしば苦痛や犠牲を伴う状況に置かれています。
 「Kool-Aidをジャグで飲む」という表現や、「吸血鬼」に例えられる「虚無」は、盲目的な従順さや社会的な圧力に屈してしまう人々の状態を描いています。これらの比喩は、個人が集団の思考や行動に無批判に従うことの危険性を強調しています。
一方で、「喉を掴む」という表現は、愛情や関係性の中での支配と依存のダイナミクスを探ります。ここでは、愛情が時に人々を束縛し、自由を奪うことが示唆されています。また、これらの関係が最終的に「涙で終わる」という予感は、悲劇的な結末を暗示しており、愛情、依存、自由のテーマを複雑に絡み合わせています。
全体的に、この歌詞は、現代社会の複雑さと、その中で生きる個人の苦悩、愛情と依存の曖昧な境界線を探っています。社会的な制約や個人の自由との緊張関係、そして愛と悲劇という普遍的なテーマを織り交ぜながら、聴き手に深い思索を促す内容となっています。

スポンサーリンク

Bring Me The Horizon – Kool-Aid 歌詞和訳

[Aメロ1: Oli Sykes]
We are the children of the devolution
我々は衰退の時代の子供たち
(進化ではなく「退化」、つまり社会や文化的な衰退の中で育った世代を指しています。彼らは現代社会の複雑さや混沌の中で生きる子供たちであり、その状況下での苦悩や挑戦を象徴しています。この表現は、過去の理想や価値観が失われ、新しい形の生き方や考え方が求められている状況を暗示しています。)
(Devolution – 「退化」または「権限の移譲」。進化の反対で、社会や文化が後退することを意味します。)

The infamous martyrs, the scars on the sun

悪名高き殉教者たち、太陽に刻まれた傷跡
(Martyrs – 「殉教者」。信念や原因のために苦しんだり死んだりする人々を指します。)

Asphyxiatingwith a smile on your face

笑顔を浮かべながら窒息して
(Asphyxiating – 「窒息する」。息ができなくなる状態を指します。)

While they pull your teeth out one by one

一本一本歯を抜かれながら


[プリコーラス: Oli Sykes, Lee Malia]
Is this what you wanted? No
これが望んでいたことか?いいえ

Do you want some more? Yeah

もっと欲しいか?はい

D-Generation

Dジェネレーション
(Dジェネレーション」という言葉は、ある世代の反抗的な態度を連想させる。
キャッチで使われたが、ここではカルトに対する革命の呼びかけである。)

Who’s keeping score?

誰が点数をつけてる?


[サビ: Oli Sykes]
‘Cause you got a taste now
なぜならお前はもうその味を知っている

Drank the Kool-Aid by the jug

ジャグでKool-Aidを飲み干した
(1978年にジョーンズタウンで起きた集団自殺事件に由来しており、人々が指導者の命令に盲目的に従うことを意味します。)

So suffer your fate, oh

だから運命を受け入れろ、ああ

Come here and give me a hug

こっちに来て抱きしめてくれ

Nobody loves you like I love you

誰も俺のように君を愛してはいない

Oh, my dear

ああ、俺の愛しい人よ

But you should’ve known

でもお前は知っているはずだった

That this was gonna end in tears

これが涙で終わることを

スポンサーリンク

[Aメロ2: Oli Sykes]
Such a sucker for an execution
処刑に魅了される愚か者

The void is a vampire, fat on our blood

虚無は吸血鬼、俺たちの血で肥え太って

Domesticated like a cat in a cage

ケージの中の猫のように飼い慣らされて

While they try their hand at playing God

彼らが神を気取ってみせる間に


[Pre-Chorus: Oli Sykes, Lee Malia]
Is this what you wanted? No
これが望んでいたことか?いいえ

Do you want some more-e-e-e? Yeah

まだほしいか?はい

D-Generation
Dジェネレーション
(Dジェネレーション」という言葉は、ある世代の反抗的な態度を連想させる。
キャッチで使われたが、ここではカルトに対する革命の呼びかけである。)

Afraid there’s no cure
治す方法はないと恐れて


[サビ: Oli Sykes]
‘Cause you got a taste now
なぜならお前はもうその味を知っている

Drank the Kool-Aid by the jug

ジャグでKool-Aidを飲み干した
(1978年にジョーンズタウンで起きた集団自殺事件に由来しており、人々が指導者の命令に盲目的に従うことを意味します。)

So suffer your fate, oh

だから運命を受け入れろ、ああ

Come here and give me a hug

こっちに来て抱きしめてくれ

Nobody loves you like I love you

誰も俺のように君を愛してはいない

Oh, my dear

ああ、俺の愛しい人よ

But you should’ve known

でもお前は知っているはずだった

That this was gonna end in tears

これが涙で終わることを


[ポストコーラス: Lucy Landry]
Oh, oh-oh, oh-oh, oh-oh


[ブリッジ: Oli Sykes]
I got my hands around your throat
俺はお前の喉を掴んでいる

I love the way you choke

お前が窒息する様が愛おしい

‘Cause I am yours and you are mine

なぜなら俺はお前のもの、お前は俺のものだから

I’ll never let you go

決して離さない

I got my hands around your throat

俺はお前の喉を掴んでいる

I love the way you choke

お前が窒息する様が愛おしい

‘Cause I am yours and you are mine

なぜなら俺はお前のもの、お前は俺のものだから

I’ll never let you go

決して離さない


[ブレイクダウン: Oli Sykes, Lee Malia]
(Hey! Hey! Hey! Hey! Hey! Hey!)

I’ll never let you go

決して離さない

(Hey! Hey! Hey! Hey! Hey! Hey!)


Get the fuck up

立ち上がれ

Yeah!


[サビ: Oli Sykes]
‘Cause you got a taste now
なぜならお前はもうその味を知っている

Drank the Kool-Aid by the jug

ジョッキでKool-Aidを飲み干した
(1978年にジョーンズタウンで起きた集団自殺事件に由来しており、人々が指導者の命令に盲目的に従うことを意味します。)

So suffer your fate, oh

だから運命を受け入れろ、ああ

Come here and give me a hug

こっちに来て抱きしめてくれ

Nobody loves you like I love you

誰も俺のように君を愛してはいない

Oh, my dear

ああ、俺の愛しい人よ

But you should’ve known

でもお前は知っているはずだった

That this was gonna end in tears

これが涙で終わることを


[アウトロ: Oli Sykes]
You should’ve known
お前は知っているはずだった


[Segue: Oli Sykes]
What if it’s like
もしもそれがこんな感じだとしたら

La, la-la-la, la-la-la
La, la-la-la, la-la-la, la-la-la


Oh, I forgot somethin’

ああ、忘れ物

La-la-la, la-la-la, la-la-la, la, yeah
La-la-la


That this was gonna end in tears

これが涙で終わることを

Or some shit like that

あるいはそんな感じのことを

Bring Me The Horizonの違う曲の歌詞和訳

《歌詞和訳》DArkSide, Bring Me The Horizon(ブリング・ミー・ザ・ホライズン)

《歌詞和訳》LosT, Bring Me The Horizon(ブリング・ミー・ザ・ホライズン)

《歌詞和訳》AmEN!, Bring Me The Horizon(ブリング・ミー・ザ・ホライズン)

《歌詞和訳》sTraNgeRs, Bring Me The Horizon(ブリング・ミー・ザ・ホライズン)

《歌詞和訳》CODE MISTAKE, CORPSE x Bring Me The Horizon(ブリング・ミー・ザ・ホライズン x コープス)

【英詩和訳】Bad Life, Sigrid & Bring Me The Horizon(シグリッド、ブリング・ミー・ザ・ホライズン)

【英詩和訳】maybe ft. Bring Me The Horizon, Machine Gun Kelly(マシン・ガン・ケリー、ブリング・ミー・ザ・ホライズン)

《歌詞和訳》Wish I Could Forget, SLANDER & blackbear & Bring Me The Horizon(スランダー、ブリング・ミー・ザ・ホライズン、ブラックベアー)

Bring Me The Horizon – Kool-Aid サムネ画像

BMTH 画像

コメント

error:申し訳ございません、右クリックはできません。
タイトルとURLをコピーしました