《カナルビ歌詞和訳》Ex-Mas – JEON SOMI (チョン・ソミ, 전소미)

スポンサーリンク
スポンサーリンク

Ex-Mas – JEON SOMI 動画・音源


全ての記事はリンクフリーです。ぜひ当ページのURL貼り付けて紹介してください。
今後の更新もお見逃しないよう、X(Twitter)フォローはお忘れなく😊✨

Ex-Mas – JEON SOMI 意味考察・解説

カナダ出身オンタリオ州出身の歌手で期間限定女性アイドルグループI.O.Iの元メンバーのJEON SOMI (チョン・ソミ, 전소미) の新曲、Ex-Mas(エックスマス)の歌詞和訳&意味考察。

歌詞の内容は、クリスマスの時期に一人で過ごし、失恋の痛みと孤独感を抱えている人物の心情を描いています。
冒頭で、クリスマスプレゼントと一人でいる様子が示され、その後、温かいココアとマシュマロを手にしながら、過去の関係について振り返っています。
心の中では、「心が寒い」と感じており、孤独と失恋の寒さを感じています。
 歌詞には、「火をつけて、孤独な心を温めて」というフレーズもあり、内面的な寂しさや冷たさを和らげようとする試みが表現されています。主人公は、過去の恋人をまだ想っていることを認めつつも、その人が「ナイーブリスト」(悪い子リスト)に載っていることを示唆しています。これは、関係の終わりを受け入れつつも、未だにその人を想っている複雑な感情を表しています。
 BIG Naughtyが歌うパートでは、恋人の気持ちや葛藤が描かれ、彼もまた「ナイーブリスト」に名を連ねていることが明かされます。この部分は、関係の終わりと新しい出会いへの期待を示しています。
 全体的に、この歌詞はクリスマスの時期に一人でいることの寂しさ、過去の恋愛の痛み、そして未来への希望と不安を織り交ぜた、感情豊かで複雑なストーリー&状況が描かれています。

スポンサーリンク

Ex-Mas – JEON SOMI 歌詞和訳

[イントロ: JEON SOMI]
Christmas presents
クリスマスプレゼント

Home alone

一人きりの家で


[Aメロ1: JEON SOMI]
Opening cards in this late afternoon
昼下がりにカードを開く

Holding on a glass of hot coco in my hand

手には温かいココアのグラスを持って

Three marshmallows floating in my little coco

小さなココアに浮かぶマシュマロ三つ

Make me warm

私を温めてくれる

마음이 마음이 너무 추워
マウミ マウミ ノム チュウォ

心が、とても寒いの

Fire it up fire it up
나에게 불을 지펴ナエゲ ブルル チピョ
燃え上がれ 燃え上がれ 私に火をつけて

Fire it up fire it up
외로운 마음 덮어ウェロウン マウム トポオ
燃え上がれ 燃え上がれ 孤独な心を覆って

내 양말 안에는 양말 안에는 텅텅
ネ ヤンマル アネヌン ヤンマル アネヌン トゥン トゥン

私の靴下の中は、靴下の中は空っぽ


[プリコーラス: JEON SOMI]
Boy, who are you to make me miss you like I do
どうしてあなたをこんなにも恋しく思うの?

Cherish and destroy

大切にしてきたものを壊す

You are better off on your own

あなたは一人でいる方が良い

노력해 봐도
ノリョクヘ ボド

努力してみても

Keep crossing my mind ‘No’

あなたのことを考えずにはいられない

Make me give you up

あなたを諦めることができない。


[サビ: JEON SOMI]
You gon’ spend a lonely Christmas
あなたは孤独なクリスマスを過ごす

Hope it sucks

それがつらいことを願う

I hate to admit that you are

認めたくないけど

Still my number one

あなたは今も私にとって最も大切な人


[ポストコーラス: JEON SOMI]
You on the naughty list
I’m on the naughty list

You on the naughty list
あなたも私も悪い子リストに載っている。
(Naughty list: クリスマスにプレゼントをもらえない「悪い子リスト」。ブラックリストのようなもの。)

No more cookies
もうクッキーはない
(クリスマスに関連して、クッキーはしばしば喜びや祝福、温かい家庭の象徴として用いられます。サンタクロースにクッキーを用意するという伝統もあります。つまりここでは幸せはもうここにはないという意味合いで使われている)

You on the naughty list
I’m on the naughty list

あなたも私も悪い子リストに載っている。

Who ate the cookies

誰がクッキーを食べたの?

My broken heart did

それは私の傷ついた心が引き起こしたの

スポンサーリンク

[Aメロ2: BIG Naughty]
Yeah I’m on the naughty list
俺も悪い子リストに載っているけれど

But still got your naughty lips uh

まだ君のキスを覚えている。

누가 널 이리 화나게 했어
ヌガ ノル イリ ファナゲ ヘッソ

誰が君をこんなに怒らせたの

데려와デレワ I’mma kick his ass huh
連れてきて、やっつけてやる

You said you broke up with your ex

元カレとは別れたって言った

네가 외롭대서 위로해 주려 급히
ネガ サビタイ ウイロヘ ジュリョ イッピ

君が寂しいって言ったから急いで慰めてあげた

Dressed up
했는데 뭘 자꾸 물어 왜겠어ヘッスンデ ムォル ジャッグ ムロア ワエケッソ
おしゃれをしてきたのに、なんでそんなに質問ばかりするの?


[プリコーラス2: BIG Naughty]
Uh, ay take it off that model looking makeup
ねえ、そのモデルみたいなメイクを落として、

I won’t ask and answer all your questions

君の質問には答えないし、聞かない

아무 말이나 하고 싶을 때 해 내 귀는 임금님 귀
アム マリナ ハゴ シピウル ト ヘ ネ キヌン イムグムニム キ

何でも話して 俺の耳は王様の耳

오늘만큼만은オヌル マンクマヌン Don’t hang up
今日くらいは電話を切らないで

안해 앙큼한 짓アンへ アンクムハン ジッYup man up
悪戯はしない、男らしくするから

Wait let me take it back

ちょっと待って、もう一回やらせて

Cause it’s your favorite Christmas Eve

だって、今日は君の好きなクリスマスイブだから


[サビ: JEON SOMI]
You gon’ spend a lonely Christmas
あなたは孤独なクリスマスを過ごす

Hope it sucks

それがつらいことを願う

I hate to admit that you are

認めたくないけど

Still my number one

あなたは今も私にとって最も大切な人


[ブリッジ: JEON SOMI]
Baby it’s so cold
ベイビー、とても寒い

Under the mistletoe

ヤドリギの下なのに

작별이 좀처럼 쉽지가 않아
チャクピョリ チョムチョロム シップジカ アナ

別れはそう簡単にはいかない

눈이나 왔으면 해
ヌニナ ワッステュン ヘ

雪が降ればいいのに

Santa let him know

サンタさん、彼に知らせて

That’s he’s all I’m waiting for

私が待ち望んでいるのは彼だけってことを


[サビ: JEON SOMI, BIG Naughty]
You gon’ spend a lonely Christmas
あなたは孤独なクリスマスを過ごす

Hope it sucks

それがつらいことを願う

I hate to admit that you are

認めたくないけど

Still my number one

あなたは今も私にとって最も大切な人


[ポストコーラス: JEON SOMI, BIG Naughty]
You on the naughty list
I’m on the naughty list

You on the naughty list
あなたも私も悪い子リストに載っている。
(クリスマスに関連する「いたずらリスト」または「悪い子リスト」の概念に基づいています。通常、このリストはサンタクロースが「良い子」と「悪い子」を区別するために使われるもので、悪い行いをした子供たちがこのリストに載せられるとされています。この文脈では、主人公とその元恋人の両方が「悪い子リスト」に載っているという自己認識を表しています。これは、彼らの関係がどこかで問題があったこと、そして両者ともにその破綻に何らかの形で貢献したことを意味しています。この表現は、彼らの関係が完璧ではなかったこと、そしてそれぞれが関係の終わりに何らかの責任を感じていることを示唆しています。)

No more cookies
もうクッキーはない
(クリスマスに関連して、クッキーはしばしば喜びや祝福、温かい家庭の象徴として用いられます。サンタクロースにクッキーを用意するという伝統もあります。つまりここでは幸せはもうここにはないという意味合いで使われている)

You on the naughty list
I’m on the naughty list

あなたも私も悪い子リストに載っている。

Who ate the cookies

誰がクッキーを食べたの?

My broken heart did

それは私の傷ついた心が引き起こしたの

JEON SOMIの違う曲の歌詞和訳

《歌詞和訳》개별로 (Fxxked Up), JEON SOMI (チョン・ソミ, 전소미)

《歌詞和訳》Fast Forward, JEON SOMI (チョン・ソミ, 전소미)

《歌詞和訳》The Way, JEON SOMI (チョン・ソミ, 전소미)

Ex-Mas – JEON SOMI サムネ画像

JEON 画像

コメント

error:申し訳ございません、右クリックはできません。
タイトルとURLをコピーしました