​《歌詞和訳》scared of my guitar, Olivia Rodrigo(オリヴィア・ロドリゴ)

スポンサーリンク
スポンサーリンク

scared of my guitar – Olivia Rodrigo 意味&解説

アメリカ、カルフォルニア州出身の女優、歌手,Olivia Rodrigo(オリヴィア・ロドリゴ)の新曲、scared of my guitar(スケアード・オブ ・マイ・ギター)の意味&解説&歌詞和訳。
今年の9月に発売されたセカンド・アルバム『ガッツ』のシークレット・トラック4曲を収録したEP「GUTS: THE SECRET TRACKS」収録曲。
その他収録曲の「obsessed」も和訳してますので後ほど良ければCheckしてみてください。

歌詞の内容は、愛と真実についての複雑な感情を表現しています。主人公は、自分の感情を理解しようとするが、自分の本当の気持ちを受け入れるのが怖いと感じています。彼女は、自分の関係が本当の愛ではないかもしれないという疑念を持っており、この不確かさに苦しんでいます。

彼女は、ギターを弾くことが自分の心の奥深くにある真実を明らかにするため、それを恐れています。ギターは彼女の内面を知り尽くしているため、彼女は自分自身や他人に嘘をつくことができません。この歌詞は、自己欺瞞と真実の間の葛藤を描いており、主人公は自分の感情を理解し、受け入れることに苦慮しています。

彼女は自分の関係に疑問を抱きつつも、安全なものにしがみつき、真実に直面することを恐れています。この歌詞は、愛と自己認識の探求を通じて、人間の脆弱性と強さを探ります。主人公は、自分の感情の真実に直面する勇気を持つことの重要性を認識しつつも、その一歩を踏み出すことに躊躇しているのです。

scared of my guitar – Olivia Rodrigo 歌詞和訳

[Aメロ1]
Perfect, easy, so good to me
あなたは完璧で、気楽で、私にとってとても良いのに

So why’s there a pit in my gut in the shape of you?

なぜあなたの形をした胸の奥に穴があるの?
(pit 〔地面の〕大きな穴 〔地面に掘った〕落とし穴)

Distract myself, say it’s somethin’ else

自分を紛らわせ、他の何かだと言うけど
(Distract 〔人の〕気を散らす、〔人の〕心をかき乱す)

Maybe I’m just overwhelmed, maybe I’m confused

たぶん私は圧倒されているだけ、もしかしたら混乱しているのかもしれない


[プリコーラス]
Barely sleep when you sleep next to me
あなたが隣で寝ているとほとんど眠れない

But I keep thinkin’ I’ll find a cure

でも治療法が見つかると信じている

I say that I’m fine, I tell you all the time

大丈夫っていつもあなたにそう伝えている

I’ve never felt so happy and sure
こんなに幸せだなんて確信を持ったこと初めて


[サビ]
But I’m so scared of my guitar
でも、私は自分のギターを弾くことが怖いの。
(彼女はギターを通じて自己表現することで、自分自身の内面に深く潜む感情や葛藤に触れることを恐れているのです。)

‘Cause it cuts right through to the heart

だって、私の心の奥深くにある真実を映し出すから。

Yeah, it knows me too well so I got no excuse

私のことを知り尽くしているから、言い訳はできない

I can’t lie to it the same way that I lie to you

あなたにするような嘘はつけない

I’m so scared of my guitar

自分のギターを弾くことが怖いの。

If I play it, then I’ll think too hard

弾けば、深く考えすぎてしまう

Once you let the thought in, then it’s already done

思考が入り込んだら、もう終わり

So I lay in your arms and pretend that it’s love

だからあなたの腕の中で横になり、それが愛だと偽る

スポンサーリンク

[Aメロ2]
If I was brave and noble like you
もし私があなたのように勇敢で高潔だったら

I’d have the nerve to just stop stringin’ you along

もしもっと勇気があれば、あなたを騙すことをやめていたでしょう。

But I’m not half as decent as you

でも、あなたのようにまともでいられないの。
(Decent – まとも、高潔。倫理的、道徳的に良い品質。)

I’d rather be tied to someone, even if they’re wrong

間違っていても、誰かに縛られていたい
(この文脈での「tied」という言葉は、感情的または関係的な結びつきを指し、主人公がその結びつきを重視していることを示しています。彼女は、関係が理想的でないことを知っているが、それでも一人でいるよりはその人と一緒にいる方を選ぶという葛藤や妥協を表現しています。)


[プリコーラス]
I make excuses, my friends know the truth is
私は自分を正当化するけど、友達は真実を知っている

I’m not as alright as I claim

私が言うほど大丈夫じゃない

I say that I’m fine, I tell them all the time

大丈夫っていつもみんなにそう伝えてる

As they watch all the life fade away

私の人生から輝きが少しずつ消えていくのを彼らは見ている
(Fade away – 消え去る。徐々になくなる、減少する様。)


[サビ]
But I’m so scared of my guitar
でも、私は自分のギターを弾くことが怖いの。
(彼女はギターを通じて自己表現することで、自分自身の内面に深く潜む感情や葛藤に触れることを恐れているのです。)

‘Cause it cuts right through to the heart

だって、私の心の奥深くにある真実を映し出すから。

Yeah, it knows me too well so I got no excuse

私のことを知り尽くしているから、言い訳はできない

I can’t lie to it the same way that I lie to you

あなたにするような嘘はつけない

I’m so scared of my guitar

自分のギターを弾くことが怖いの。

If I play it, then I’ll think too hard

弾けば、深く考えすぎてしまう

Once you let the thought in, then it’s already done

思考が入り込んだら、もう終わり

So I lay in your arms and pretend that it’s love

だからあなたの腕の中で横になり、それが愛だと偽る


[ブリッジ]
I pretend that it’s love
I pretend that it’s love
I pretend that it’s love, love

それが愛だと偽る


[プリコーラス]
‘Cause what if I never find anything better?
だって、もっといい人が見つからなかったらどうしよう

The doubt always creeps through my mind

そんな不安がいつも心をよぎる

So we’ll stay together

だから一緒にいるの

‘cause how could I ever trade somethin’ that’s good for what’s right?
だって、今の良い状態を理想のために手放すなんて、そんなこと、どうやったらできるの?
(「何か良いもの」)と理想的または正しい状況(「何が正しいか」)の間のジレンマに直面していることを示しています。)


[サビ]
But I’m so scared of my guitar
でも、私は自分のギターを弾くことが怖いの。
(彼女はギターを通じて自己表現することで、自分自身の内面に深く潜む感情や葛藤に触れることを恐れているのです。)

‘Cause it cuts right through to the heart

だって、私の心の奥深くにある真実を映し出すから。

Yeah, it knows me too well so I got no excuse

私のことを知り尽くしているから、言い訳はできない

I can’t lie to it the same way that I lie to you

あなたにするような嘘はつけない

I’m so scared of my guitar

自分のギターを弾くことが怖いの。

If I play it, then I’ll think too hard

弾けば、深く考えすぎてしまう

Once you let the thought in, then it’s already done

思考が入り込んだら、もう終わり

So I lay in your arms and pretend that it’s love

だからあなたの腕の中で横になり、それが愛だと偽る

Yeah, I lay in your arms and pretend it’s enough
そう、あなたの腕の中で横になり、それで十分だと偽る

Olivia Rodrigoの違う曲の歌詞和訳

《歌詞和訳》obsessed, Olivia Rodrigo(オリヴィア・ロドリゴ)

《歌詞和訳》Can’t Catch Me Now, Olivia Rodrigo(オリヴィア・ロドリゴ)

《歌詞和訳》get him back!​​​, Olivia Rodrigo(オリヴィア・ロドリゴ)

​​​《歌詞和訳》vampire, Olivia Rodrigo​​​(オリヴィア・ロドリゴ)

​​​《歌詞和訳》bad idea right?, Olivia Rodrigo(オリヴィア・ロドリゴ)

《歌詞和訳》all-american bitch, Olivia Rodrigo(オリヴィア・ロドリゴ)

《歌詞和訳》good 4 u, Olivia Rodrigo(オリヴィア・ロドリゴ)

コメント

error:申し訳ございません、右クリックはできません。
タイトルとURLをコピーしました