《歌詞》bloom, ネクライトーキー (NECRY TALKIE)

スポンサーリンク
スポンサーリンク

bloom, ネクライトーキー 動画・音源


全ての記事はリンクフリーです。ぜひ当ページのURL貼り付けて紹介してください。
今後の更新もお見逃しないよう、X(Twitter)フォローはお忘れなく😊✨

bloom, ネクライトーキー 意味&解説

日本の5人組ロックバンド、ネクライトーキー (NECRY TALKIE)の新曲、bloom(ブルーム)はNetflixアニメシリーズ「スコット・ピルグリム テイクス・オフ」のオープニングテーマ。
このアニメは、世界的に大ヒットしたグラフィックノベルを原作にしており、映画監督のエドガー・ライト(『ベイビー・ドライバー』、『ラストナイト・イン・ソーホー』で知られる)がエグゼクティブプロデューサーとして参加しています。

歌詞の内容は感情、記憶、音楽についての思索が詩的に表現されています。歌詞は以下の要点を含んでいます:

  1. 内面の複雑な感情:歌詞の主人公はガレージで異なる感情を経験し、夢や状況について考えています。彼の感情は不安定で、美しさを見出す瞬間もありますが、毒や痛みも感じています。
  2. 過去との対話:歌詞の中で、過去の友人や経験についての思い出が呼び起こされ、主人公は過去の自分との関係について考えています。コミュニケーションの難しさやわがままさも触れられています。
  3. 音楽と感情の結びつき:歌詞は音楽と感情を密接に結びつけており、君の髪の色や夕暮れの景色が音楽を通じて表現されています。痛みやサビも音楽で表現できるかについて考えられています。
  4. 美的な要素:歌詞は美しい景色や色彩に焦点を当てており、その美しさが主人公の内面の感情と対比されています。音楽的な要素も登場し、美と音楽が組み合わさっています。

全体的に、この歌詞は主人公の内面の葛藤や感情、過去の回想、音楽への愛情を詩的に表現しており、感情と美的要素が結びついています。歌詞は深い思索と感性に基づいて構成されており、聴衆に多くの要素で共感を呼び起こすことを意図しています。

bloom, ネクライトーキー 歌詞

[Aメロ1]
なんだかキャビの匂いがしてるガレージで, yeah
まともじゃない夢ばかり見てた
もう少し眠っていたいな
砂利じゃりがカラカラだった道端みちばたにある
二、三転がるゴミが見えてる
あれが今は美しく見えた それだけさ
どうでもいい話だった
まぁ
ねじくれてるねってだけさ
(「あなたは少し変わっているね」や「あなたは少し風変わりね」という意味を持つ表現です。)


[プリコーラス]
清算せいさんもしないままただ
わがままなふりをして
あの頃ぼくらって上手に話できていたかな


[サビ]
芽吹めぐくような君の髪色が何だろうと
夕暮れになれば陽に染まっていく、
茜色あかねいろだな
消えない心があるならば
サビのついちまった
四弦よんげんのフレットさ
ビッグマフで
誤魔化ごまかせるかい?

スポンサーリンク

[Aメロ2]
なんだか嫌になればなるほど言えなくなる
言葉じゃない毒ばかり来てらァ
そんな顔でこっち見ないで
風がカラカラ吹いた


[サビ]
君の髪色が何だろうと
雪が降ったなら昏い白に隠れていくよ
消えない痛みがあるならば
土のついちまった
憧憬しょうけいの思い出さ
(ある人や物事に対する強い憧れやあこがれ、期待、あるいはある状況への切望などを表す言葉)
そのファズでオクターヴギターを弾け!


[ブレイクダウン]
君の髪色が何だろうと
月が照らすなら鈍い青が纏うのだろう
美しい
ひずみがあるならば
聞かせてくれ, yeah
芽吹くような


[サビ]
君の髪色が何だろうと
このステージからはどこに行っても見つけるだろう
消えない心があるならば
サビのついちまった
四弦よんげんのフレットさ
ビッグマフで
誤魔化ごまかせるかい?

コメント

error:申し訳ございません、右クリックはできません。
タイトルとURLをコピーしました