《歌詞》君の幸せを, Uru(ふりがな、意味、解説)

スポンサーリンク
スポンサーリンク

君の幸せを – Uru 音源・動画


全ての記事はリンクフリーです。ぜひ当ページのURL貼り付けて紹介してください。
今後の更新もお見逃しないよう、X(Twitter)フォローはお忘れなく😊✨

君の幸せを – Uru 意味&解説

同曲は、リリースの発表前にUruのオフィシャルSNSで曲中の主人公の心情を綴ったポエトリー・リーディングの動画が予告なしに投稿され、ファンの中で話題を呼んでいた楽曲。冒頭に朗読がついた構成で、括弧付きのタイトルの意味するものを、歌詞全文と共にリスナーそれぞれに想起させる「ずっと抱えてきた想い」を描いたラヴ・ソングとなっている。

公開されたミュージック・ビデオには、俳優/モデルとして活躍する茅島みずきが出演。楽曲の主人公の心情を綴ったロング・バージョンのポエトリー・リーディングから始まる映像で、意中の男性に想いを伝えに行く直前の様子が描かれた美しいミュージック・ビデオに仕上がっている。

歌詞の内容は叶わない恋への切なさ、愛する人への深い感情、そして自分の感情に正直になる勇気について語っています。彼女は最終的には彼の幸せを願い、彼に感謝の気持ちを伝えることができるようになることを願っています。

君の幸せを – Uru 歌詞

[語り]
夢の中くらい、あなたの恋人になれた私でいたかった。
伝えてしまえばきっとあなたはいなくなってしまうでしょう。
ごめんね、私。
それでも伝えたいとやっと思えたから。
3回目の誕生日。
今日はきっと忘れられない日になる。
今までで、一番綺麗な私で会いたい。


[Aメロ1]
好きだよ 大切な人
最後の言葉 胸で繰り返す
今日で終わるとしたら
明日の私はどんな顔してるの


[プリコーラス]
3回目のバースデーケーキ
揺れる火を消した


[サビ]
例え届かなくても 泣かないように
あなたが選んだ理由も 責めないように
「君の幸せをずっと祈っている」なんて
つまらない答えだとしても

スポンサーリンク

[Aメロ2]
こんなにそばにいるのに
二人で過ごす時間はもっと寂しくて
強く抱きしめた夜
あなたの横顔が窓に映っていたの


[プリコーラス]
手を離せば離れていくだけ
何者にもなれない


[サビ]
なのに求められれば 応えてしまう
時々見せる笑顔に 嬉しくなる
髪を撫でる右手に期待するのは
あなたに愛される人になりたいから


[ブリッジ]
震える肩と
今喉を破ってく声
その唇で ああ
ふさいで欲しかった
あなたの香水が私の体にも香る
優しさはいらない
その心を教えて


[サビ]
例え届かなくても 泣かないように
あなたが選んだ理由も 責めないように
「君の幸せをずっと祈っている」あなたに
「ありがとう」と笑って返せるように

Uruの違う曲の歌詞

Uru – アンビバレント 歌詞(意味考察)『薬屋のひとりごと』第2クールOP主題歌

コメント

error:申し訳ございません、右クリックはできません。
タイトルとURLをコピーしました