スポンサーリンク

《歌詞和訳》Count Me Out, Kendrick Lamar(ケンドリック・ラマー)

Kendrick画像1, 北米出身アーティスト

アメリカ、カリフォルニア州コンプトン出身のラッパー、Kendrick Lamar(ケンドリック・ラマー)の楽曲、Count Me Out(カウント・ミー・アウト)の和訳。

歌詞の中にでてくる大事な表現方法やネイティブがよく使う便利な単語はマーカーで色付けして、よく使われるボキャブラリーは赤文字で紹介していますので、よければそちらも併せて確認してください✨
記事に関することや、和訳のこと、その他、感想などもしございましたら気軽にコメントしてください。
Twitterに毎日記事更新投稿してます、よかったらフォローしてね!→@服部サイコロTwitter

Count Me Out by Kendrick Lamar

[Intro: Sam Dew, Eckhart Tolle & Whitney Alford]
We may not know which way to go on this dark road
この暗い道、どっちに行けばいいのかわからないかもしれない

All of these hoes make it difficult
このビッチたちが、それを困難にする

Session 10, breakthrough
セッション10、ブレイクスルー
(この曲はアルバム”Mr.Morale & The Big Steppers”の10曲目に収録されている)

[Verse 1: Kendrick Lamar]
One of these lives, I’ma make things right
生きてたらこんなのよくあること、うまく付き合っていくよ

With the wrongs I’ve done, that’s when I unite
俺がした誤ち、窮地は俺たちを団結させる

With the Father, Son, ‘til then, I fight
父と一緒になるまで、俺は戦うよ

Rain on me, put the blame on me
俺に雨と責任が降りかかる

Got guilt, got hurt, got shame on me
罪悪感、傷つき、恥をかかされた

Got six magazines that’s aimed at me
6冊の雑誌が俺のことを狙った

Done every magazine, what’s fame to me?
全ての雑誌を読み終えた、俺の名声って何なんだ?

(And I’m tripping and falling)
(そして俺はつまずき、倒れる)

It’s a game to me, where the bedroom at?
俺にとっては全てゲーム、それより寝室はどこだ?

Sleep, I ain’t never had affairs with that
睡眠なんかと一度も浮気したことないよ(睡眠の時間は無駄でその間も性行為をしていたいとの意)

What’s fair when the hearts and the words don’t reach?
心も言葉も届かないのに、何が公平なんだ?

What’s fair when the money don’t take things back?
お金で取り戻せないのに何が公平なんだ?

It’s rare when somebody take your dreams back
誰かが君の夢を取り戻すことは稀なことなのよ

(And I’m tripping and falling)
(そして俺はつまずき、倒れる)

I care too much, wanna share too much, in my head too much
俺は気にしすぎだし、喋りすぎてるし、頭で考えすぎ

I shut down too, I ain’t there too much
俺も心閉ざしていたし、そこにもそんなにいなかった

I’m a complex soul, they layered me up
俺は複雑な魂で、彼らは俺を重ね合わせ

Then broke me down, and morality’s dust, I lack in trust
それから俺を壊し、道徳の塵、信頼を失った

(And I’m tripping and falling)
(そして俺はつまずき、倒れる)

This time around, I trust myself
今回は、自分を信じている

Please everybody else but myself
みんなを喜ばせることなんてできない、自分すら喜ばすこともできていないのに
このアルバムの大きなテーマは、自信喪失と不安感です。ケンドリックは、周囲に迎合することがいかに内面の不幸につながるかを考察しています。)

All else fails, I was myself
他の皆んなが失敗した

Outdone fear, outdone myself
恐怖に打ち勝ち、自分に打ち勝つ

This year, you better one yourself
今年は、より良い自分自身に

(And I’m tripping and falling)
(そして俺はつまずき、倒れる)

Masks on the babies, mask on an opp
赤ちゃんにも仮面、あらゆるものにマスクを着用

Wear masks in the neighborhood stores you shop
近所の店では仮面をつけて買い物をする

But a mask won’t hide who you are inside
でも、マスクでは本当の自分は隠せない
コロナのパンデミックでの状況について言及している)

Look around, the reality’s carved in lies
周りを見渡せば、現実は嘘で塗り固められている

Wipe my ego, dodge my pride
自我を拭い、誇りをかわす

(And I’m tripping and falling)
(そして俺はつまずき、倒れる)

Look myself in the mirror
鏡の中の自分を見る

Amityville, ain’t seen nothin’ scarier
アミティヴィルのあの事件より怖いものを見たことがない
1974年11月13日、ニューヨーク州ロングアイランド南岸のアミティヴィルで、ロナルド・デフェオ・ジュニアが家族6人を射殺した。この事件は、エミネムの「アミティヴィル」など、数多くの書籍、映画、歌に影響を与えた。)

I fought like a pitbull terrier
私はピットブル・テリア(闘犬)のように戦った

Blood I shed could fill up aquariums
水族館を埋め尽くすほどの血を流した

Tell all my angels, “Carry ‘em”
天使たちに伝えてくれ “運べ “と

(And I’m tripping and falling)
(そして俺はつまずき、倒れる)

Every emotion been deprived
あらゆる感情を奪われた

Even my strong points couldn’t survive
俺の長所さえも奪われてしまったよ

If I didn’t learn to love myself, forgive myself a hundred times, dawg
自分を愛することを学ばなかったなら、100回自分を許せ

[Chorus: Kendrick Lamar]
I love when you count me out (Huh)
I love when you count me out
I love when you count me out
I love when you count me out
君が俺を無視するのが好き
count me out 私はやめておきます。 動詞 count は「~を数に入れる/勘定に入れる」という意味なので《 count ~ out : ~を数に入れない/仲間に含めない 》となります。 相手からの誘いなどに気乗りしないときに「私は遠慮します」と断ることができる定番のフレーズ)

Fuck it up, fuck it up, fuck it up, fuck it up, fuckin’ it up
いいぞ、その調子だ

How you gon’ win my trust when the lies run deep? (Wah, woo, wah)
嘘が蔓延る中 どうやって信頼を勝ち取る?(Wah, woo, wah)

How you gon’ bend your love when the bad don’t sleep? (Sheesh)
悪が眠らない時、どうやって愛を曲げるんだ? (Sheesh)

Beep, beep, crash our feelings in the middle of the street (Vroom, vroom)
通りの真ん中で俺たちの気持ちを打ち砕く

[Post-Chorus: Kendrick Lamar]
Fuck it up, fuck it up, fuck it up, fuck it up, fuckin’ it up (Huh, huh)
いいぞ、その調子だ

[Bridge: Kendrick Lamar]
When you was at your lowest, tell me where the hoes was at?
君がどん底にいる時、ビッチがどこにいたか教えてくれ

When you was at your lowest, tell me where the bros was at?
君がどん底にいる時、兄弟たちがどこにいたか教えてくれ

Three-thirty in the mornin’, scroll through the call log (Huh, huh, huh, huh)
朝の3時半、通話履歴をスクロールして

Ain’t nobody but the mirror lookin’ for the fall off (Brrrt)
誰もいないけど、鏡が落ちてるのを見てるんだ

[Chorus: Kendrick Lamar & Sam Dew]
I love when you count me out (Huh)
I love when you count me out
I love when you count me out
I love when you count me out
君が俺を無視するのが好き
count me out 私はやめておきます。 動詞 count は「~を数に入れる/勘定に入れる」という意味なので《 count ~ out : ~を数に入れない/仲間に含めない 》となります。 相手からの誘いなどに気乗りしないときに「私は遠慮します」と断ることができる定番のフレーズ)

It’s gon’ take more than pride to stop me
俺を止めるにはプライドだけじゃ無理だ

Call 9-1-1, I caught a body
救急車を呼んでくれ、俺は死体を捕まえたんだ

Sun up now, and yesterday is fadin’
太陽が昇り昨日が終わる

Healing’s only ‘bout a mile away
癒しはすぐそこだ

Let me tell you ‘bout the woman I know (That’s my baby)
俺の知ってる女の話をしよう

I know karma like to follow us strong (Sheesh)
カルマは強いものについて行くのが好きなんだ

I know millionaires that feel alone (Sheesh)
大富豪だって孤独を感じる

Anytime I couldn’t find God, I still could find myself through a song
救いが見つからない時でさえ、歌で自分を見つけることができるんだ

Many find they life in a phone
多くの人が携帯電話に人生を見出す

[Post-Chorus: Kendrick Lamar]
Fuck it up, fuck it up, fuck it up, fuck it up, fuckin’ it up
いいぞ、その調子だ

[Verse 2: Kendrick Lamar]
You said I’d feel better if I just worked hard without liftin’ my head up
頭を上げずに頑張れば気分が良くなるって言ってた

That left me fed up
それは俺をうんざりさせた

You made me worry
お前は俺に心配させた

I wanted my best version, but you ignored me
俺は自分のベストバージョンを望んだが、お前は俺を無視した

Then changed the story, then changed the story
話を変えて、話を変えて

Good energy in the room, drop the location, please
部屋に活気を与え、場所を変える

Antibiotic for the womb when I’m frustrated, please
(Antibiotic for the womb when I’m frustrated)
俺がイライラしてる時は 抗生物質を子宮に塗ってくれ

Tryna keep my good conscience in rotation
良心を維持しようとしている

Thoughts in my head, they livin’ there with no— (Tryna keep my good)
俺の頭の中の思考、彼らはノーとそこに住んでいる

I made a decision, never give you my feelings
俺は決断を下した、君に俺の気持ちを打ち明けない

Fuck with you from, fuck with you from a distance
遠くから台無しにして、遠くから台無しにして

Some put it on the Devil when they fall short
ある者は失敗した時、悪魔のせいにする

I put it on my ego, lord of all lords
俺は自分のエゴのせいにしている、すべての神の主だ

Sometimes I fall for her, dawg
時々彼女を好きになるんだ

[Chorus: Kendrick Lamar & DJ Dahi]
I love when you count me out (Huh)
I love when you count me out
I love when you count me out
I love when you count me out
君が俺を無視するのが好き
count me out 私はやめておきます。 動詞 count は「~を数に入れる/勘定に入れる」という意味なので《 count ~ out : ~を数に入れない/仲間に含めない 》となります。 相手からの誘いなどに気乗りしないときに「私は遠慮します」と断ることができる定番のフレーズ)

[Post-Chorus: Kendrick Lamar]
Fuck it up, fuck it up, fuck it up, fuck it up, fuckin’ it up (True, true)
いいぞ、その調子だ

[Outro: Kendrick Lamar]
Miss Regrets, I believe that you done me wrong (Miss Regrets)
ミス・後悔さん、君は俺のことを誤解していると思う

Miss Regrets, can you please exit out my home? (Miss Regrets)
ミス・後悔さん、俺の家から出て行ってくれないか?

Miss Regret, I think I’m better off alone (Miss Regrets)
ミス・後悔さん、俺は一人の方がいいんだ

(Miss Regret) Miss Regret, I got these deep regrets
ミス・後悔さん、俺は深く後悔しているんだ

(And I’m tripping and falling)
(そして俺はつまずき、倒れる)

Some things I can’t forget
忘れられないことがある

Lord knows, I tried my best
主は知っている、俺はベストを尽くした

You said it’s not my best
君はそれが俺のベストではないって言った

Something’s up, must confess (Ah, ya)
何かが起こっている、告白しないと

(And I’m tripping and falling)
(そして俺はつまずき、倒れる)

Spoke my truth, paid my debt (Ah, ya)
真実を語り、借りを返した

Can’t you see I’m a wreck? (Ah, ya)
俺が壊れているのが分からないのか?

Let me loose, I digress (Ah, ya)
放してくれ、話が脱線した

This is me, and I’m blessed (Ah, ya)
This is me, and I’m blessed (Ah, ya)
This is me, and I’m blessed (Ah, ya)
This is me, and I’m blessed (Ah, ya)
これが俺だ、そして俺は恵まれている

Anybody fightin’ through the stress? (Ah, ya)
Anybody fightin’ through the—?
ストレスに打ち勝つ人はいるか?

【Kendrick Lamarの違う曲の和訳⏬】
《歌詞和訳》Die Hard ft. Blxst & Amanda Reifer, Kendrick Lamar(ケンドリック・ラマー)

《歌詞和訳》Father Time ft. Sampha, Kendrick Lamar(ケンドリック・ラマー)

【英詩和訳】LOYALITY ft. Rihanna, Kendrick Lamar(リアーナ、ケンドリック・ラマー)

【英詩和訳】Don’t Wanna Know ft. Kendrick Lamar, Maroon 5(マルーン・ファイブ、ケンドリック・ラマー)

コメント

タイトルとURLをコピーしました