《歌詞和訳》grave, Tate McRae(テイト・マクレー)

スポンサーリンク
スポンサーリンク

grave, Tate McRae 音源


全ての記事はリンクフリーです。ぜひ当ページのURL貼り付けて紹介してください。
今後の更新もお見逃しないよう、X(Twitter)フォローはお忘れなく😊✨

grave, Tate McRae 意味考察・解説

カナダ、アルバータ州出身のシンガーソングライターでもありダンサー, Tate McRae(テイト・マクレー )の新曲、grave(グレイヴ、グレーヴ)の歌詞和訳。
New アルバム「Think Later」収録曲。
他の収録曲、「exes」も和訳・解説していますので、後でご確認いただければと思います。

歌詞の内容は、一方的な愛情や関係の終わりについて語っています。最初の節では、歌い手は自分には同情心が多すぎると感じ、何度もチャンスを与えたが、最終的にはそれが無駄だったと述べています。彼女は関係を修復しようとしますが、最終的には相手の行動によって失望します。
 「墓穴を掘る」というメタフォリックな表現を使って、歌い手は、関係があまりにも悪化して回復不可能になることを表現しています。彼女は、相手が変わることを望みましたが、それはもう不可能であることを悟ります。
 曲の中間部分では、相手が他の人と過ごすことに触れ、彼女がもはやその関係には属していないことを示唆しています。また、相手が彼女に何度も連絡をするが、彼女はもう関わらないと決心しています。
 ブリッジの部分では、歌い手は一時的に相手に心を奪われていたことを認めますが、相手がその事実を認めなかったことを悲しんでいます。
 全体を通して、この歌詞は失恋と自己発見の物語を描いています。歌い手は最初は相手に執着していましたが、最終的には自立し、自分を大切にすることを学びます。

スポンサーリンク

grave, Tate McRae 歌詞和訳

[Aメロ1]
One chance, two chances of three
一度目、二度目のチャンスはあるけど、三度目は許されない
(野球で使われる “three strikes and you’re out”(3回ストライクを取ったらアウト)という表現と同じような言い回しです。この表現は彼女のNewアルバムの全体的なテーマに合致しており、コンセプトはスポーツに強く関連しています。)

Think I got too much sympathy, yeah

私はあまりにも優しすぎるのかもしれないね
(Sympathy: 同情。他人の苦しみや悩みに共感する感情)

I hold my grudges like I held you

私はあなたを抱きしめたように、わだかまりを抱え続けている
(Grudges: 怨み、恨み。過去の出来事に対する持続的な怒りや不満。)

How does me tryin’ to fix it

関係を修復しようとする努力は、

Turn into “I’ll just forgive it”?

どうしてただの”許し”に変わるってしまうの?

One chance, two chances were lost on you (Uh)

あなたに与えた一度目、二度目のチャンスは無駄だったんだね


[プリコーラス]
You can only dig the grave so deep
墓穴を深く掘ることしかできない
(「墓を掘る」というメタファーは、自己破壊的な行動や状況の悪化を暗示しており、ある点を超えると、その状況や関係は回復不可能になるという意味です。歌詞の文脈では、相手が関係をダメにし、それが限界点に達し、さらにそれが歌い手自身をも巻き込む危険があることを示唆しています。つまり、どんなに努力しても、すでに手遅れになってしまった関係を救うことは不可能であるという哲学的な思考を表現しています。わかりやすく意訳すると、「墓穴は深く掘れば掘るほど、自分自身を追い詰めるだけで、ある点を越えたら、二人とも救いようがなくなるんだ」になります。)

Before you start to take me down with you
With you, with you, with you

あなたが私を道連れにする前に


[サビ]
I could never make you want me like I wanted to be wanted
私が求められたいと願ったようには、あなたに私を求めさせることはできなかった

I could never really change you like I thought that I could

思っていたようにあなたを変えることはできなかった

I was tryna make us somethin’ out of nothin’, we were nothin’ at all

何もないところから何かを生み出そうとしていた

You can only dig the grave so deep

墓穴を深く掘ることしかできない

You can only try to save somethin’ that’s not already gone

すでに失われてしまったものを救おうとすることはできないの


[間奏]
It’s so sad, what the fuck?
とても悲しい、一体どうしてなの?

スポンサーリンク

[Aメロ2]
So, you’vе been goin’ out with all your boys (Ah-ah)
だから、あなたはずっと友達と遊び歩いていたんだね(アー)

I’m crazy if I called you, right?

もし私があなたに電話したら、私がおかしいってことになるの?

Tables turned, now I’m out

でも今や立場は逆転、今は私が立ち去る番

And you just called, like, thirty times (Thirty times)

そしてあなたは何度も何度も私に電話してきたんだね(30回も)

Always a funny thing

いつでもおかしい、

Watchin’ the tough guy plead

タフガイの嘆願姿を見るのは
(Plead: 懇願する。強くお願いすること。)

Oh, baby

ああ、ベイビー


[プリコーラス]
You can only dig the grave so deep
墓穴を深く掘ることしかできない
(「墓を掘る」というメタファーは、自己破壊的な行動や状況の悪化を暗示しており、ある点を超えると、その状況や関係は回復不可能になるという意味です。歌詞の文脈では、相手が関係をダメにし、それが限界点に達し、さらにそれが歌い手自身をも巻き込む危険があることを示唆しています。つまり、どんなに努力しても、すでに手遅れになってしまった関係を救うことは不可能であるという哲学的な思考を表現しています。わかりやすく意訳すると、「墓穴は深く掘れば掘るほど、自分自身を追い詰めるだけで、ある点を越えたら、二人とも救いようがなくなるんだ」になります。)

Before you start to take me down with you
With you, with you, with you

あなたが私を道連れにする前に


[サビ]
I could never make you want me like I wanted to be wanted
私が求められたいと願ったようには、あなたに私を求めさせることはできなかった

I could never really change you like I thought that I could

思っていたようにあなたを変えることはできなかった

I was tryna make us somethin’ out of nothin’, we were nothin’ at all

何もないところから何かを生み出そうとしていた

You can only dig the grave so deep

墓穴を深く掘ることしかできない

You can only try to save somethin’ that’s not already gone

すでに失われてしまったものを救おうとすることはできないの


[ポストコーラス]
That’s not already gone
That’s not already gone

既に失われていないもの

Ooh


[ブリッジ]
You had me, you had me for a minute
あなたに心を奪われた、ほんの一瞬だけど

The sad thing is you never would admit that you had me

悲しいのは、私があなたはとって大切な存在だったことを決して認めなかったこと

You had me for a minute there (Ooh)

あの時はほんの一瞬、あなたに心を奪われた(ウー)

You had me (You), you had me for a minute (Had)

あなたに心を奪われた、ほんの一瞬だけど

The sad thing (Me) is you never would admit (Baby) that you had me (You)

悲しいのは、私があなたはとって大切な存在だったことを決して認めなかったこと

You had me for a minute there (Had)

あの時はほんの一瞬、あなたに心を奪われた


[サビ]
I could never make you want me like I wanted to be wanted
私が求められたいと願ったようには、あなたに私を求めさせることはできなかった

I could never really change you like I thought that I could

思っていたようにあなたを変えることはできなかった

I was tryna make us somethin’ out of nothin’, we were nothin’ at all

何もないところから何かを生み出そうとしていた

You can only dig the grave so deep

墓穴を深く掘ることしかできない

You can only try to save somethin’ that’s not already gone

すでに失われてしまったものを救おうとすることはできないの

Tate McRaeの違う曲の歌詞和訳

《歌詞和訳》exes, Tate McRae(テイト・マクレー)

《歌詞和訳》don’t come back, Tate McRae(テイト・マクレー)

《歌詞和訳》10:35 ft. Tate McRae, Tiësto(ティエスト、テイト・マクレー)

《歌詞和訳》what’s your problem?, Tate McRae(テイト・マクレー)

【英詩和訳】she’s all i wanna be, Tate McRae(テイトマクレー、シーズオールアイワナビー)

【英詩和訳】feel like shit, Tate McRae(テイトマクレー )

【英詩和訳】chaotic, Tate McRae(テイト・マクレー 、ケイオティック

grave, Tate McRae サムネ画像

Tate McRae image

コメント

error:申し訳ございません、右クリックはできません。
タイトルとURLをコピーしました