Eminem – Houdini 歌詞和訳(意味考察)

スポンサーリンク
スポンサーリンク

Eminem – Houdini MV


全ての記事はリンクフリーです。ぜひ当ページのURL貼り付けて紹介してください。
今後の更新もお見逃しないよう、X(Twitter)フォローはお忘れなく😊✨

Eminem – Houdini 歌詞和訳

[Skit: Paul Rosenberg]
Hey, Em, it’s Paul
おい、ポールだ
(エミネムのマネージャーの名前)

Uh, I was listening to the album

えっと、アルバムを聴いてたんだ

Good fu※king luck, you’re on your own

幸運を祈るよ、お前は一人でやるしかないな


[イントロ: Eminem]
Guess who’s back, back again?
誰が帰ってきたか分かるか?

Shady’s back, tell a friend

シェイディが帰ってきたぞ、みんなに教えてやれ

Guess who’s back? Guess who’s back?
Guess who’s back? Guess who’s back?
Guess who’s back? Guess who’s back?
Guess who’s back? (Haha)

誰が帰ってきたんだ?誰が帰ってきたんだ?

Da-da-da, da, da, da, da, da, da
Da-da-da, da, da, da, da


[Aメロ1: Eminem]
Well, look what the stork brung (What?)
コウノトリが連れてきたものを見ろよ(何?)

Little baby devil with the forked tongue

舌の生えた小悪魔

And it’s stickin’ out, yeah, like a sore thumb (Bleh)

そしてそれはよく目立ってるんだ、まるで目立つ傷口のように(ベー)

With a forehead that it grew horns from (Look)

角が生えたおでこで(見ろよ)

Still a white jerk (It’s him), pullin’ up in a Chrysler to the cypher

まだ白人の嫌な奴(そいつだ)、クライスラーに乗ってサイファーに登場

With the Vics, Percs and a Bud Light shirt

ビックス、パークス、そしてバドライトのシャツを着て

Lyrical technician (Yeah), an electrician (Yeah)

リリカルテクニシャン(そう)、電気技師(そう)

Y’all light work (Haha)

お前らを負かすなんて楽勝(ハハ)
(エミネムが他のラッパーや対戦相手を軽視していることを意味します。「light work」は、「簡単な仕事」「楽勝」という意味のスラングであり、ここでは「お前らなんて簡単だ」と言うニュアンスです。エミネムは、自分のスキルが他のラッパーに比べてどれだけ優れているかを強調しています。)

And I don’t gotta play pretend, it’s you I make believe (What?)

俺は演技なんてしない、お前を俺の現実に引き込むんだ(何だって?)

And you know I’m here to stay ‘cause me (Why?)

俺がここに居続けるのは当然だ(なぜ?)

If I was to ever take a leave (What?)

もし一時的に休むことがあったとしても(何だって?)

It would be aspirin’ to break a feve’ (Yeah)

それはただの一時的な休息のようなものさ(そう)

If I was to ask for Megan Thee (What?)

もしメーガン・ジー・スタリオンにコラボを頼んだらどうなる?(何だって?)

Stallion if she would collab with me

本当にコラボできるチャンスがあるのか?(ハハ)

Would I really have a shot at a feat? (Haha)

本当に偉業を成し遂げられるかな?(ハハハ)。

I don’t know, but I’m glad to be back like

分からないけど、戻ってこれて嬉しいよ」

スポンサーリンク

[サビ: Eminem]
Abra-abracadabra (And for my last trick)
アブラカダブラ(そして最後の技を見せよう)

I’m ‘bout to reach in my bag, bruh (Like)

俺のバッグから何か取り出すぜ(そう)

Abra-abracadabra (And for my last trick, poof)

アブラカダブラ(最後の技を見せるぜ、ポッと)

Just like that and I’m back, bro

こんな感じで戻ってきたぜ、兄弟


[Aメロ2: Eminem]
Now, back in the days of old me (When?)
昔の俺に戻って(いつの話だ?)

Right around the time I became a dope fiend (Oh)

ちょうど俺がドラッグにハマり始めた頃さ(そう)

Ate some codeine as a way of coping (Mm)

コデインを飲んで心を落ち着けてたんだ(うん)

Taste of opiates, case of O.E.

オピエートの味とO.E.のボトルで
(「Olde English 800」というブランドの麦芽酒を指します。このブランドは特にアメリカで人気があり、強いアルコール度数のあるビールとして知られています。エミネムが「case of O.E.」と言う時、彼はこのビールのケース(箱)を指しており、過去の薬物依存の時期にこのビールをよく飲んでいたことを示唆しています。)

Turned me into smiley face emoji (Woo)

笑顔の絵文字みたいになってた(うぉー)

My shit may not be age-appropriate

俺の作品は年齢にはそぐわないかもしれないが

But I will hit an eight-year-old in the face with a participation trophy

それでも参加賞のトロフィーを八歳児の顔に叩きつけるぜ

‘Cause I have zero doubts

だって全く疑ってないからな

That this whole world’s ‘bout

この世界全体が

To turn into some girl scouts

ガールスカウトみたいに

That censorship bureau’s out to (Shut me down)

検閲局が俺を黙らせようとしてるから(俺を止めようとする)

So when I started this verse

このバースを始めた時は

It did start off lighthearted at first (Hmm)

最初は軽い感じで始めたんだ(うん)

But it feels like I’m targeted

でもターゲットにされたように感じるんだ

Mind-bogglin’ how my profit has skyrocketed

俺の利益が急上昇してるのは驚きだよ

Look what I pocketed

見てみろよ、俺が稼いだ金を

Yeah, the shit is just like y’all had been light joggin’, and

まるでお前らが軽くジョギングしてる間に

I’ve been runnin’ at full speed

俺は全速力で走ってるみたいなもんだ

And that’s why I’m ahead like my noggin’, and

だから俺が頭一つ抜けてるのさ、俺の頭みたいにな

I’m the fight y’all get in

俺はお前たちが戦う相手だ。

When you debate who the best, but opps, I’m white chalkin’ when

I step up to that mic, cock it then
誰が一番かを議論している時に、俺が登場すると反対者たちはまるで犯罪現場の白線で囲まれた遺体のようになるんだ

“Oh my God, it’s him! Not again!”

「大変だ、あいつだ!またかよ!」って


[サビ: Eminem]
Abra-abracadabra (And for my last trick)
アブラカダブラ(そして最後の技を見せよう)

I’m ‘bout to reach in my bag, bruh (Like)

俺のバッグから何か取り出すぜ(そう)

Abra-abracadabra (And for my last trick, poof)

アブラカダブラ(最後の技を見せるぜ、ポッと)

Just like that and I’m back, bro (Break it down)
こんな感じで俺は戻ってきたんだ、兄弟(詳しく話してやるぜ)

スポンサーリンク

[ブリッジ: Eminem]
Sometimes, I wonder what the old me’d say (If what?)
時々、昔の自分が今の俺を見たら何て言うか考えるんだ(もし何て言うかな?)

If he could see the way shit is today (Look at this shit, man)

今の状況を見たら何て言うだろうな(この状況を見ろよ)

He’d probably say that everything is gay (Like happy)

多分『すべてが幸せだな』って言うだろう(幸せみたいに)

What’s my name? What’s my name? (Slim Shady)

俺の名前は?俺の名前は?(スリム・シェイディ)」


[Aメロ3: Eminem]
So how many little kids still wanna act like me? (Haha)
まだどれくらいの子供たちが俺の真似をしたいんだろう?(ハハ)

I’m a bigger prick than cacti be (Yeah)

俺はサボテンよりもトゲがあるんだ(そう)
(prick 嫌な奴、トゲ。ここでは、エミネムが自分を「サボテンよりもトゲのある嫌な奴」と表現しています。)

And that’s why these (What?)
Words sting just like you were being attacked by bees (Bzz)

だから俺の言葉はまるで蜂に刺されたように痛いんだ(ブンブン)
(Words sting 言葉が刺す。エミネムの言葉が痛烈であることを表現しています。)

In the coupe, leaning back my seat (What?)

クーペでシートを倒して(何だって?)

Bumpin’ R. Kelly’s favorite group (Uh), the black guy (Guy) pees (Pees, haha)

R.ケリーのお気に入りのグループを聴いてる(うん)、黒人(男)が小便してる(ハハ)

In my Air Max 90s
White Ts, walkin’ parental advisory

エアマックス90に白いTシャツは年齢制限の警告付き
(Air Max 90s エアマックス90。エミネムが履いているナイキのスニーカー。)

My transgender cat’s Siamese (Why?)

俺のトランスジェンダーの猫はシャム猫で(なぜ?)

Identifies as black, but acts Chinese (Haha)

黒人として認識してるけど、中国人のように振る舞う(ハハ)

Like a motherfuckin’ Hacky Sack, I treat (What?)

まるでハッキサックみたいに、

The whole world ‘cause I got it at my feet (Yeah)

俺は世界全体を自分の足元に置いてる(そう)

How can I explain to you (What?)

どうやって説明すればいい?(何だって?)

That even myself I’m a danger to? (Yeah)

俺自身さえも危険な存在だってことを(そう)

I hop on tracks like a kangaroo

俺はカンガルーみたいにトラックに飛び乗って

And say a few things or two to anger you

お前を怒らせるためにいくつかのことを言うんだ

But f※ck that, if I think that shit, I’ma say that shit

でもそんなことはどうでもいい、思ったことは言うんだ

Cancel me, what? Okay, that’s it

俺を批判しろよ、何だって?いいよ、それで終わりだ

Go ahead, Paul, quit, snake-ass prick

ポール、辞めちまえ、ヘビ野郎

You male cross dresser (Haha), fake-ass bitch

お前は男のくせに女装してる(ハハ)、偽善者のビッチだ

And I’ll probably get shit for that (Watch)

そしてそのことで文句を言われるだろうけど(見てろよ)

But you can all s※ck my d※ck, in fact

でも、お前ら全員俺に文句言うな、実際にな

F※ck them, fu※k Dre, fuck Jimmy, f※ck me, f※ck you

くそくらえ、ドレ、ジミー、俺自身も、お前も

F※ck my own kids, they’re brats (F※ck ‘em)

俺の子供たちも、あいつらはクソガキだ(くそくらえ)

They can screw off (Yeah), them and you all (Uh)

あいつらとお前ら全員消え失せろ(そう)、

You too, Paul (Punk), got two balls

お前もだ、ポール(パンク野郎)

Big as RuPaul’s (Woah)

俺にはルポール並みのデカい二つのボールがあるんだ(うぉー)

What you thought you saw ain’t what you saw (Nah)

お前が見たと思ったものは見てないんだ(違う)

‘Cause you’re never gon’ see me
Caught sleepin’ and see the kidnappin’ never did happen

俺が寝てるところを見たことはないだろうし
誘拐されたなんてこともなかった

Like Sherri Papini, Harry Houdini
シェリー・パピーニや、ハリー・フーディーニみたいに
(ハリー・フーディーニ。伝説的な脱出アーティスト、エミネムの逃げる能力を示唆しています。)
(シェリー・パピーニ。行方不明になった女性で、後に嘘であることが判明した事件。)

I vanish into the thin air as I’m leavin’ like

薄い空気の中に消えていくんだ、去る時みたいに


[Chorus: Eminem]
Abra-abracadabra (And for my last trick)
アブラカダブラ(そして最後の技を見せよう)

I’m ‘bout to reach in my bag, bruh (Like)

俺のバッグから何か取り出すぜ(そう)

Abra-abracadabra (And for my last trick, poof)

アブラカダブラ(最後の技を見せるぜ、ポッと)

Just like that and I’m back, bro

こんな感じで戻ってきたぜ、兄弟

スポンサーリンク

Eminem – Houdini 意味考察・解説

アメリカ、ミズーリ州出身のラッパー、Eminem(エミネム)の楽曲、Houdini(フーディーニ)の歌詞和訳&意味考察・解説。
先日、Eminem(エミネム)は、リリースに先駆けて自身のInstagramに有名マジシャンであるデイヴィッド・ブレインにビデオ通話で助けを求める動画を投稿、「最後のトリックとして、俺のキャリアを消滅させるつもりだ」とコメントを残し、ニュー・シングルを発表していた。本楽曲では、STEVE MILLER BAND(スティーヴ・ミラー・バンド)による1982年の全米1位シングル“Abracadabra”のサビをサンプリングしており、2002年にリリースされたEMINEMの代表曲“Without Me”の歌詞「Guess who’s back / back again / Shady’s back…」が引用され、往年のファンも歓喜のEMINEM節溢れる1曲に仕上がっている。

Eminem(エミネム)の楽曲、Houdini(フーディーニ)の歌詞は、エミネムのカムバックと自己認識、過去の自己との対比、そして現代社会における挑戦に焦点を当てています。エミネムは自分の過去の失敗や中毒を率直に認めつつも、その中から立ち上がり、現在の自分がどれほど成功しているかを強調しています。また、批評家や検閲に対する反発、自己表現の自由についても触れています。

スポンサーリンク

主なテーマ:
  1. カムバックと再起:
    • 「Guess who’s back, back again?」というリフレインで始まり、エミネムが再び戻ってきたことを宣言しています。このフレーズは、彼の復活を強調しています。
  2. 自己認識と挑戦:
    • 「Well, look what the stork brung」と過去の自分を振り返りつつ、現在の自分の力強さや成功を語っています。彼は「Lyrical technician」としての技術を誇示し、他のラッパーたちを「Y’all light work」として軽視しています。
  3. 批評家と検閲に対する反発:
    • 「’Cause I have zero doubts That this whole world’s ‘bout To turn into some girl scouts」という部分で、社会の過剰な検閲や批判に対して反発しています。また、「Cancel me, what? Okay, that’s it」というフレーズで、自分の意見を抑えつけようとする動きに対抗する姿勢を示しています。
  4. 過去の自分との対比:
    • 「Sometimes, I wonder what the old me’d say」という部分で、過去の自分が現在の自分をどう評価するかを考えています。これは自己反省と成長を表現しています。
結論:

この歌詞は、エミネムの復活と現在の成功を祝う一方で、彼の過去の問題や現在の社会に対する挑戦を描いています。自己表現の自由や批判に対する反発、そして過去の自分との対比を通じて、エミネムの複雑な内面と強い意志が強調されています。エミネムの鋭い言葉遣いやユーモアも随所に見られ、彼の独特のスタイルが存分に発揮されています。

スポンサーリンク

Eminemの違う曲の歌詞和訳

Eminem – Somebody Save Me 歌詞和訳(意味考察)

Eminem:エミネム – Tobey (feat. Big Sean & Babytron) 歌詞和訳(意味考察)

《歌詞和訳》Mockingbird, Eminem(エミネム)

《歌詞和訳》Lace It, Juice WRLD, Eminem & benny blanco(ジュース・ワールド, エミネム, ベニー・ブランコ)

《歌詞和訳》Is This Love(’09) ft. 50 Cent , Eminem(エミネム)

《歌詞和訳》Lose Yourself, Eminem(エミネム)

Eminem – Houdini サムネ画像

Eminem-Houdini画像

コメント

error: 申し訳ございません、右クリックはできません。
タイトルとURLをコピーしました