Billy Joel – Turn the Lights Back On 歌詞和訳(意味考察)

スポンサーリンク
スポンサーリンク

Billy Joel – Turn the Lights Back On 動画


全ての記事はリンクフリーです。ぜひ当ページのURL貼り付けて紹介してください。
今後の更新もお見逃しないよう、X(Twitter)フォローはお忘れなく😊✨

Billy Joel – Turn the Lights Back On 歌詞和訳

[Aメロ1]
Please open the door
お願いだ、ドアを開けてくれないか

Nothing is different, we’ve been here before

ここには変わったことなんて何もない

Pacing these halls, trying to talk

以前と全く同じ、廊下を行ったり来たりしながら、

Over the silence

沈黙を破ろうとしてるんだ

And pride sticks out its tongue

でも、自尊心が邪魔をして、

Laughs at the portrait that we’ve become

二人が変わり果てた姿を嘲笑う

Stuck in a frame, unable to change

額縁に囚われ、変わることもできずに、

I was wrong

間違っていたのは僕だった。


[サビ]
I’m late, but I’m here right now
遅くなったけど、今はここにいる

Though I used to be romantic

昔はもっとロマンチックだったのに、

I forgot somehow

どうしてか忘れてしまった

Time can make you blind

時間が経つと、人は盲目になるもの

But I see you now

でも、今は君をはっきりと見ている

As we’re layin’ in the darkness

暗闇の中で横になりながら

Did I wait too long
To turn the lights back on?

もう手遅れになってしまったのかな?再び明るさを取り戻すのに。

スポンサーリンク

[Aメロ2]
Here, stuck on a hill
ここ、丘に立ち尽くして

Outsiders inside the home that we built

僕たちが築き上げた家の中に、まるで外部から来た人々がいるような

The cold settles in

寒々とした感じがある

It’s been a long winter of indifference

無関心が長い冬として続いている
(indifference (無関心):感情や興味の欠如。関係の冷え込みや、お互いに対する関心の低下を示しています。)

And maybe you love me, maybe you don’t

いつか愛するようになるかもしれないし、ならないかもしれない。

Maybe you’ll learn to and maybe you won’t

いつか学ぶかもしれないし、そうでないかもしれない

You’ve had enough, but I won’t give up

君はもううんざりかもしれないけれど、僕は諦めない

On you

君のことを


[サビ]
I’m late, but I’m here right now
遅れてしまったけれど、今ここにいるよ

And I’m tryin’ to find the magic
That we lost somehow

いつの間にか失ってしまった、
あの魔法を取り戻そうとしているんだ

Maybe I was blind

多分、僕は盲目だったんだろう

But I see you now

でも、今は君をしっかり見えてる

As we’re layin’ in the darkness

暗闇の中で一緒にいるこの時に
(darkness (暗闇):物理的な暗さだけでなく、不確実性、理解や感情の不明瞭さを象徴している)

Did I wait too long
To turn the lights back on?

もう手遅れになってしまったのかな?再び明るさを取り戻すのに。

[サビ]
I’m late, but I’m here right now
遅くなったけれど、今、ここにいる

Is there still time for forgiveness?

まだ許しを請う時間はあるかな?


Won’t you tell me how?

どうすればいいか教えてくれないか

I can’t read your mind

君の心は読めないけれど

But I see you now

今、君をしっかりと見ている

As we’re layin’ in the darkness

暗がりに寝転びながら

Did I wait too long
To turn the lights back on?

もう手遅れになってしまったのかな?再び明るさを取り戻すのに。


[アウトロ]
I’m here right now
今、ここにいるよ

Yes, I’m here right now

そう、今ここにいる

Looking for forgiveness

許しを求めて

I can see as we’re layin’ in the darkness

暗闇の中で寝転びながら、それが見えるんだ

Yeah, as we’re layin’ in the darkness

そう、暗がりの中で一緒にいる時に

Did I wait too long
To turn the lights back on?

もう手遅れになってしまったのかな?再び明るさを取り戻すのに。

スポンサーリンク

Billy Joel – Turn the Lights Back On 意味考察・解説

Billy Joel(ビリー・ジョエル)の新曲、 Turn the Lights Back On (ターン・ザ・ライツ・バック・オン)の歌詞和訳&意味考察・解説。
ラブバラードで、歌詞の内容はビリーの復帰を待ち焦がれたファンへの感謝のメッセージになっている。

Billy Joel(ビリー・ジョエル)の新曲、 Turn the Lights Back On (ターン・ザ・ライツ・バック・オン)の歌詞は、過去の過ちや時間の経過によって失われた関係の魔法を取り戻そうとする人物の心情を描いています。歌詞全体を通して、遅れてきたが今ここにいるという表現が繰り返され、過去に何か大切なものを見失ったこと、そしてそれに気づき、関係を修復しようという強い願望が示されています。特に、過去のロマンチックな瞬間を忘れてしまったこと、それに気づいた今、許しを請い、再び関係に光を当てようとする姿勢が強調されています。

、関係の中での時間の経過がもたらす盲目性や無関心、そしてそれに伴う冷え切った距離感に焦点を当てています。しかし、その中で一筋の希望や再生の可能性を見出そうとする努力が感じられます。”I see you now”というフレーズは、文字通りにも比喩的にも、相手に対する新たな理解や認識を意味しており、暗闇の中での共有された瞬間が、再び関係に光をもたらすきっかけとなることを示唆しています。

結論

この歌詞は、時間が関係に与える影響、過ちを認めて許しを求めることの重要性、そして愛の再発見というテーマを探求しています。暗闇の中で光を求め、遅ればせながらも許しと理解を求める姿勢は、多くの人々が共感できる普遍的なメッセージを持っています。

スポンサーリンク

Turn the Lights Back Onに込められた想いを解説してます☟

Billy Joel – Turn the Lights Back On サムネ画像

Billy-Joel image

コメント

error:申し訳ございません、右クリックはできません。
タイトルとURLをコピーしました