ケツメイシ「We GO」歌詞(意味考察)テレ東系ドラマ8「ジャンヌの裁き」主題歌

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ケツメイシ「We GO」音源


全ての記事はリンクフリーです。ぜひ当ページのURL貼り付けて紹介してください。
今後の更新もお見逃しないよう、X(Twitter)フォローはお忘れなく😊✨

ケツメイシ「We GO」歌詞

「また懲りずにアイツが頑張ってる」
陰で言われては 嫌になってる
もう僕の力では どうにもならない
なんて思い始めるのは早い
本気でやるのさ 耐えながら
すると陰ながら見てる誰かがさ
その思いは周りに伝わって
1人また1人と繋がってく

気付けば仲間が増えてって
皆が言うだろう「これが全て」って
そこに意志があるなら意味がある
光へと繋がる道がある
歩み止めず また踏み出す一歩
その繰り返しで 打ち勝つきっと
君の気持ちが 試されるぞ
その思いで 未来変えられるぞ

誰にも気付かれないような細やかな勇気でも
誰にも気付かれないような僅かな一歩目でも
きっと君の背中を追いかける誰かがいるから
躊躇わないで 怖がらないで

スポンサーリンク

行こう行こう行こう
We go we go we go
You go you go you go
どんな未来も
きっと変えられるって信じた気持ちを忘れないで
諦めないで We go we go we go

当たり前の日常 繰り返す一生
何が分かって何に笑う
今日その一歩 何歩目?
勇気を出せたの何度目?
すぐする言い訳 何かのせい
でもその夜に裁かれ泣いたよね
“明日やろう”じゃ明日は来ない
今から笑える明日にしない?

1+1も3, 4, 5
上がったり下がったりも楽しんでこ
何人でも弱ってたら声かけて
「おい立てよ」と背中押し立てて
体温感じるあなたの言葉
奇跡も起こす まさかの事が
歩み合わせ今日も生き生きと
We go You go We will go

誰にも気付かれないような細やかな勇気でも
誰にも気付かれないような僅かな一歩目でも
きっと君の背中を追いかける誰かがいるから
躊躇わないで 怖がらないで

悩み過ぎて眠れなかったら
大切な人の笑顔 想い出してみてよ
自分の為だけに始めたって
いつの日か誰かの為になるから
きっとなるから Ah

誰にも気付かれないような細やかな勇気でも
誰にも気付かれないような僅かな一歩目でも
きっと君の背中を追いかける誰かがいるから
躊躇わないで怖がらないで

行こう行こう行こう
We go we go we go
You go you go you go
どんな未来も
きっと変えられるって信じた気持ちを忘れないで
諦めないで We go we go we go

行こう行こう行こう
We go we go we go
You go you go you go

スポンサーリンク

ケツメイシ「We GO」意味考察・解説

ケツメイシの1月31日(水)リリース13枚目のオリジナルアルバム「ケツノポリス13」収録される『We GO』の歌詞&意味考察・解説。テレ東系ドラマ8「ジャンヌの裁き」主題歌。

ケツメイシWe GO』の歌詞は、個人が直面する困難や挑戦、そしてそれを乗り越える過程を描いています。冒頭では、主人公が他人からの批判や嫌悪感を感じている様子が表現されています。しかし、彼は諦めず、持ち前の粘り強さと努力で困難に立ち向かっていきます。

この過程で、周囲の人々が彼の努力に気づき、支援を始めます。彼の姿勢は他人に影響を与え、一人ひとりが連携して助け合う様子が描かれています。この部分では、個人の努力が集団の力に変わる瞬間が描かれており、共感や支援の重要性が強調されています。

歌詞の後半では、自分自身の小さな一歩や勇気が、実は他人にとって大きな影響を与えることができるというメッセージが込められています。たとえ自分の行動が目立たなくても、誰かがそれを見ていて、その勇気に触発される可能性があることが示唆されています。

最後に、歌詞は「行こう行こう行こう / We go we go we go」というフレーズで締めくくられ、不確実な未来に向かって前進する決意を表しています。この部分は、挑戦を続けることの大切さと、自分の信念を持ち続けることの重要性を強調しています。

全体を通して、この歌は個人の努力、周囲の支援、そして小さな勇気が大きな変化を生む可能性についての感動的な物語を伝えています。また、不安や恐れを乗り越え、前向きに進むことの大切さを伝えています。

スポンサーリンク

ケツメイシ「We GO」クレジット

作詞:ケツメイシ
作曲:ケツメイシ柳沢英樹

ケツメイシ「We GO」サムネ画像

ケツメイシ画像

コメント

error:申し訳ございません、右クリックはできません。
タイトルとURLをコピーしました