緑黄色社会 – Party!! 歌詞(意味考察)TVアニメ”ダンジョン飯”のエンディング主題歌

スポンサーリンク
スポンサーリンク

緑黄色社会 – Party!! 音源


全ての記事はリンクフリーです。ぜひ当ページのURL貼り付けて紹介してください。
今後の更新もお見逃しないよう、X(Twitter)フォローはお忘れなく😊✨

緑黄色社会 – Party!! 歌詞

君のためのpartyだ


どこから話すべきかな

君にはそういつも救われてきたんだ


だから今日こそは とびきりをプレゼント


さあ始めるよ 気慣れてないドレスコード

おなじみの顔がお出迎え


君のことをみんなが思ってるんだよ

スポンサーリンク

ありがとうじゃ足らなくて

それ以上ならなんだっていい


ただ君に伝われ


ふざけあって笑う時も


涙こぼれそうな夜も


君のための仲間だ


それはどんな魔法だって

超えるような希望のフレーバー


ただ君が笑うだけ


だから今日は騒いだって


誰も文句は言わせない


君のためのpartyだ 楽しもうよ!


いいから飛んじゃって (Hey!)


僕らは隣合っていた

気づけばそういつも隣が似合っていた


それは今日もまた


とびきりのクレッシェンド

スポンサーリンク

さあ続けるよ ほら待ちわびていたケーキ

喜んでいる顔にお手上げ


君だけをみんなが思ってるんだよ


ただ君に伝われ

伝えるから届け


ただ君に伝われ


伝えるから届け


生まれてきてくれてありがとう


ああだからもう


ありがとうじゃ足らなくて

それ以上ならなんだっていい


ただ君に伝われ


ふざけあって笑う時も


涙こぼれそうな夜も


君のための仲間だ


それはどんな魔法だって

超えるような希望のフレーバー


ただ君が笑うだけ


だから今日は騒いだって


誰も文句は言わせない


君のためのpartyだ 楽しもうよ!


あれもこれも君のものだよ

Bon appétit! (ボナペティート)


いいから飛んじゃって (Hey!)

スポンサーリンク

緑黄色社会 – Party!! 意味考察・解説

2024年1月放送開始のTVアニメ”ダンジョン飯”のエンディング主題歌の緑黄色社会の新曲「Party!!」の歌詞&意味考察・解説。

緑黄色社会の新曲「Party!!」の歌詞は、特別な人たのために開催されるパーティーについて描いています。歌の中で語られるのは、友情と感謝の気持ちです。歌い手は、自分がその人に救われた経験を持っていて、今回のパーティーを通じてその感謝を表現しようとしています。着慣れないドレスコードやおなじみの顔々が描写され、親しい友人たちの集まりが伝わってきます。

「ありがとう」の部分では、言葉にしなくても感謝の気持ちが伝わることを歌っています。楽しい時も悲しい時も、そこにはいつも支えてくれる仲間がいることが強調されています。

このパーティーは、魔法のような希望を提供し、ただ彼らが笑うことだけが目的です。この日は彼らのためのもので、誰にも邪魔させないという強い意志が感じられます。

最後に、「君のためのPartyだ」というフレーズで、このパーティーがその人特有のものであること、そしてそれを心から楽しんでもらいたいという願いが表現されています。全体を通して、友情、感謝、そして特別な日の楽しさが伝わる歌詞です。

スポンサーリンク

緑黄色社会 – Party!! クレジット

作詞:小林壱誓(Gt)
作曲:小林壱誓(Gt)穴見真吾(Ba)

緑黄色社会の違う曲の歌詞

《歌詞》花になって, 緑黄色社会(ふりがな付き)

緑黄色社会 – Party!! サムネ画像

緑黄色社会 画像

コメント

error:申し訳ございません、右クリックはできません。
タイトルとURLをコピーしました