MILLENNIUM PARADE – GOLDENWEEK 歌詞和訳(意味考察)

スポンサーリンク
スポンサーリンク

MILLENNIUM PARADE – GOLDENWEEK MV


全ての記事はリンクフリーです。ぜひ当ページのURL貼り付けて紹介してください。
今後の更新もお見逃しないよう、X(Twitter)フォローはお忘れなく😊✨

MILLENNIUM PARADE – GOLDENWEEK 歌詞和訳

[イントロ]
I’m wide awake
But I’m stuck in a dream

目が覚めてるのに、夢の中に閉じ込められている

Feels like I’m dreaming

夢を見ているみたい

[サビ]
And I can’t tell if I’m alive
生きているのかさえわからない

I left my body behind

体を置いてきたような気がする

(Please wake me up)

(お願い、起こして)

And I do my best to survive

生き抜くためには最善を尽くしてる

But I been living lie

でも、嘘の人生を生きているんだ

(Please wake me up)

(お願い、起こして)

スポンサーリンク

[Aメロ1]
Monsters in my head
頭の中の怪物たち

Don’t take me alive

生きたまま連れて行かないで

They all want me dead

みんな僕が死ぬことを望んでいる

I don’t wanna die

死にたくないんだ

Don’t play with my mind

心を弄ばないで

Stop playing with my mind

もう心を弄ばないで

Don’t take me higher

高みへは連れてかないで

I don’t know how to fly

飛び方を知らないんだ


[Aメロ2]
I got pressure on my mind
頭の中はプレッシャーでいっぱい

I should probably let it blow

多分、それを解放すべきだ

I got monsters deep inside

内部には怪物が潜んでいる

I should probably let them go
I should probably let them go

多分、彼らを解放すべきだけど

I don’t wanna let them go

できないんだ

Ooh, I must be going blind

おお、盲目になりつつある

I feel like I’m seeing ghost

幽霊が見てるみたい

スポンサーリンク

[リフレイン]
Freaking out and I don’t wanna lose all my control
パニックになって、すべてのコントロールを失いたくない

I been calling, screaming and shouting on my own

一人で叫んで、叫んで、叫んでいる

Need nobody, I got to fight it all alone

誰の助けもいらない、一人で戦わなきゃ

It ain’t safe it’s dangerous

安全じゃない、危険だ

‘Cause I just don’t know why I (Why, why, why, why)
‘Cause I just don’t know why I (Why, why, why, why)
‘Cause I just don’t know why I (Why, why)

なぜなのか、理由がわからない(なぜ、なぜ、なぜ、なぜ)


[プレコーラス]
I’m wide awake
But I’m stuck in a dream

目が覚めてるのに、夢の中に閉じ込められている

Feels like I’m dreaming

夢を見ているみたい


[サビ]
And I can’t tell if I’m alive
生きているのかさえわからない

I left my body behind

体を置いてきたような気がする

(Please wake me up)

(お願い、起こして)

And I do my best to survive

生き抜くためには最善を尽くしてる

But I been living lie

でも、嘘の人生を生きているんだ

(Please wake me up)

(お願い、起こして)



[Aメロ2]
I got pressure on my mind
頭の中はプレッシャーでいっぱい

I should probably let it blow

多分、それを解放すべきだ

I got monsters deep inside

内部には怪物が潜んでいる

I should probably let them go
I should probably let them go

多分、彼らを解放すべきだけど

I don’t wanna let them go

できないんだ

Ooh, I must be going blind

おお、盲目になりつつある

I feel like I’m seeing ghost

幽霊が見てるみたい

スポンサーリンク

[レフレイン]
Freaking out and I don’t wanna lose all my control
パニックになって、すべてのコントロールを失いたくない

I been calling, screaming and shouting on my own

一人で叫んで、叫んで、叫んでいる

Need nobody
誰もいらない

I got to fight it all alone

一人で戦わなきゃ

It ain’t safe it’s dangerous

安全じゃない、危険だ

‘Cause I just don’t know why I

なぜなのか、理由がわからない


[プレコーラス]
I keep falling straight through the sky
空を真っ直ぐ落ち続けている

Angles and demons, both by my side

天使も悪魔も、混在しながら

I’m wide awake, but I’m stuck in a dream

目が覚めているはずなのに、夢の中に閉じ込められている

Feels like I’m dreaming

夢を見ているようだ


[サビ]
And I can’t tell if I’m alive
生きているのかさえわからない

I left my body behind

体を置いてきたような気がする

(Please wake me up)

(お願い、起こして)

And I do my best to survive

生き抜くためには最善を尽くしてる

But I been living lie

でも、嘘の人生を生きているんだ

(Please wake me up)

(お願い、起こして)


[アウトロ]
(Please wake up)
Please wake me up
(Please wake up)
Please wake me up

(お願い、起こして)

スポンサーリンク

MILLENNIUM PARADE – GOLDENWEEK 意味考察・解説

King Gnuの常田大希さん率いる、MILLENNIUM PARADE(ミレニアム・パレード)の新曲、GOLDENWEEK(ゴールデンウィーク)の歌詞和訳&意味考察・解説。

この歌詞全体は、精神的な不安定さ、自己との葛藤、そして現実と幻想の曖昧な境界について深く探求しています。歌詞を通じて、登場人物は自分の内面に潜む「怪物」たちと対峙しており、それらは彼の精神的なプレッシャーや恐怖を象徴しています。彼は現実の世界と夢の世界の間で揺れ動いており、その両方で自己を見失うほどの深い混乱と孤独を経験しています。

主なテーマ

  • 内面の怪物との戦い:歌詞中の「Monsters in my head」という表現や、自分の内部に潜む怪物を「let them go」とするくだりは、精神的な苦悩や恐怖との闘いを示しています。
  • 現実と夢の境界:「I’m wide awake but I’m stuck in a dream」という行は、覚醒しているはずなのに夢の中にいるような現実感の喪失を表しています。これは、現実と非現実の区別がつかなくなる精神状態を示しています。
  • 孤独と自己対峙:「I got to fight it all alone」というフレーズは、他人の助けを借りずに自分自身の問題に立ち向かう決意を表しますが、同時に深い孤独感を感じていることも暗示しています。

結論として、この歌詞は登場人物が自己の内面と対峙し、自分自身の恐怖や不安と戦う過程を描いています。精神的な圧力と孤独、そして自己のアイデンティティを見失うことの恐怖がテーマになっており、聴き手に深い感情移入を促す内容となっています。現代社会のストレスや孤独感に直面している多くの人々に共感されるメッセージが込められています。

スポンサーリンク

MILLENNIUM PARADE – GOLDENWEEK サムネ画像

ミレニアムパレード 画像

コメント

error: 申し訳ございません、右クリックはできません。
タイトルとURLをコピーしました