《歌詞和訳》Ashen, MY FIRST STORY(マイファス)意味&解説

スポンサーリンク
スポンサーリンク

Ashen, MY FIRST STORY 音源


全ての記事はリンクフリーです。ぜひ当ページのURL貼り付けて紹介してください。
今後の更新もお見逃しないよう、X(Twitter)フォローはお忘れなく😊✨

Ashen, MY FIRST STORY 意味考察&解説

MY FIRST STORY(マイ・ファースト・ストーリー)の新曲、「Ashen」をリリース。
スマートフォンゲーム「アークナイツ」のイメージソングに決定している。

歌詞の内容は、苦難と希望が共存する心情を表現しています。主人公たちは、他人とは異なる自分たちの道を歩みたいと願いつつ、現実の痛みや絶望に直面しています。彼らは、傷つくことを恐れずに、困難に立ち向かう決意を示しています。
歌詞の中で、輝いた火の影や灰になった旅路などのイメージは、過去の挑戦と失敗を象徴しています。それでも彼らは、真実を求め、希望を失わずに前進しようとします。繰り返される後悔や、届かない空への憧れは、未来への渇望と不確実性を表しています。
特に、君がいた心と明日を描く部分は、失われた愛や未来への願いを示唆しています。欲望を取り去り、正解を求める過程で、彼らは希望のかけらを見つけ、薄暗い現実を照らそうとします。
最後の部分では、「We will get so alone」というフレーズが繰り返され、これは彼らが経験する孤独感を強調しています。しかし、生きたいという願望を持ち続けることで、壊れた未来を再構築しようとする強さも示されています。
全体として、この歌詞は苦難の中での強さ、希望、未来への憧れを描いており、悲しみを乗り越えて前進しようとする人々の心情を表現しています。

スポンサーリンク

Ashen, MY FIRST STORY 歌詞和訳

We don’t want to be like them
彼らのようにはなりたくない

But I know you’re in pain

でも、君が苦しんでいるのはわかる

So even if we get hurt, we will fight.

だから、傷ついても、僕たちは戦うんだ


輝いた火の影に刻んだ

その先にある 思いを


ただ灰になって不条理ふじょうりった この旅路たびじ

今日声になって 変わるの 君の目に映る夢


震えた心には


絶望に寄り添って 何度もその先へ

真実のもとへ帰る その日まで


繰り返す後悔は まだ見ぬ未来の証明

そう僕ら今も 抱えた 過去の幻想


届かない空をどこまでも

眺めては 求めてる


誰かのために願う言葉を


忘れかけてた 言えない

スポンサーリンク

君が願った未来をきっと超えてゆく

諦め去った声なら 届かない


今でもね 心には 君がいた


明日を描いてる


欲望を取り去って 全て抱き抱えた

正解の果てへ 祈る 届くまで


消えない想いだって 進み続けてく世界は

薄暗い今日を 照らした 希望のかけら


We will get so alone
We will get so alone.
So alone.
とても孤独になるだろうね


生きたいと呟いて 何度も失って

崩れた未来を 壊す その日まで


うつむいた静寂せいじゃくを 切り裂く想いははかな

そう僕ら今を 叫ぶの


絶望に寄り添って 何度もその先へ

真実のもとへ 帰る その日まで


繰り返す後悔は まだ見ぬ未来の証明

そう僕らも今も 抱えた 過去の幻想

MY FIRST STORYの違う曲の歌詞和訳

《歌詞和訳》i don’t wanna be, MY FIRST STORY(意味&ふりがな付き)

Ashen, MY FIRST STORY サムネイル画像

My First Story image

コメント

error:申し訳ございません、右クリックはできません。
タイトルとURLをコピーしました