スポンサーリンク

《歌詞和訳》Oceanic Feeling, Lorde(ロード)

Lorde画像4, オセアニア出身アーティスト

ニュージランド出身のシンガーソングライター,Lorde(ロード)の楽曲、Oceanic Feeling(オーシャン・フィーリング)の和訳。
Lorde(ロード)のNewアルバム”Solor Power”では、自分の人生の方向性や選択に対する悩みの根底にある感情について、より真摯に触れることが多く、それに対してロードは、自然や自分自身と触れ合うことが、そうした痛みを緩和する潜在的な答えになるとアルバムを通して提示していて、アルバムの最後に収録されている”Oceanic Feeling”はこのメッセージを完結させている重要な曲といえます。

歌詞の中にでてくる大事な表現方法やネイティブがよく使う便利な単語はマーカーで色付けして、よく使われるボキャブラリーは赤文字で紹介していますので、よければそちらも併せて確認してください✨
記事に関することや、和訳のこと、その他、感想などもしございましたら気軽にコメントしてください。

Oceanic Feeling by Lorde

[Intro]
It’s a blue day
青く澄んだ日
青ははしばしば悲しみを意味する言葉として使われますが、ロードはこの言葉を、彼女の故郷であるニュージーランドの澄んだ青空、晴れた日、海の青さ、平和と安らぎを意味する言葉として使っています。彼女のファーストアルバムの収録曲「Buzzcut Season」でも同様の意味で使われている)

We could jump Bulli
ブリーの崖から飛び降りに行こう
“Bulli Point “は、ニュージーランドのタウポ湖(Taupomoana)の南東岸にある高さ7mの岩のジャンプ台のことです。タウポ湖は、ウォーターアクティビティが盛んな国内有数の観光スポット。)

When I hit that water
水中に飛び込む瞬間

When it holds me
水に抱かれるとき

I think about my father
父のことを思うの

Doin’ the same thing
同じことをしている

When he was a boy
When he was a boy
彼が少年だった頃と

It’s a blue day
青く澄んだ日

We could go fishing
釣りでもしよう

You’ll catch the big one
大物を釣るの

[Verse 1]
Slidin’ the knife under the skin
皮膚の下にナイフを滑り込ませる
イントロで釣った魚のことを指している。彼女は、食べ物を与えてくれ、完璧に連携している地球に感謝している

Grateful for this offering
この捧げものに感謝する

And all the livin’ things under the sun
そして、太陽の下のすべての生きとし生けるものに

Under the sun
太陽の下で

[Verse 2]
Little brother, I think you’re an angel
弟よ、君は天使だと思う
ロードの弟の名前はアンジェロだが、エンジェルと呼ばれることが多い

I see your silver chain levitate
銀の鎖が浮いているのが見える

When you’re kickflipping
キックフリップしているときに

Baby boy, you’re super cool
ベイビーボーイ、あなたは超クールよ

I know you’re scared, so was I
怖いのはわかるよ、私もそうだったから

But all will be revealed in time (Time, time)
でも全てはやがて明らかになる

[Verse 3]
Oh, look, the rays are in the bay now
ほら、見て、エイが湾を泳いでる

Can you hear the waves and the cicadas all around?
波とセミの鳴き声が聞こえる?

I can make anything real
どんなことも現実にできる

Brain so hot, it’s a summer body
脳はとても熱く、それは夏の体

Every day is blue and never cloudy
毎日、青く澄み渡り、雲りの日なんてないの

Don’t look down
見下ろさないで

I can make anything real
どんなことも現実にできる

[Verse 4]
In the future
未来に

If I have a daughter
もし娘を授かったら

Will she have my waist or my widow’s peak?
彼女は私の体の特徴を遺伝するのかしら?

My dreamer’s disposition or my wicked streak?
私の夢想家気質な部分、それとも邪悪な部分も遺伝するの?

[Verse 5]
Will she split a tab with her lover?
彼女は恋人と割り勘するの?

And laugh at the stars like her mother
母親のように星を見て笑うの

When she was a girl?
When she was a girl?
大人になる前に?

[Refrain]
Now the cherry-black lipstick’s gathering dust in a drawer
今、桜色の口紅は引き出しの中で埃を被っている
彼女はアルバム・サイクルの大半をこの色合いで撮影していたため、思春期の彼女自身を表現していると推測できる。

I don’t need her anymore
もう彼女は必要ない

‘Cause I got this power
この力を手に入れたから

I just had to breathe (Breathe out, breathe out, breathe out, breathe out)
息をするしかなかった

And tune in (Tune in, tune in, tune in, tune in)
そして同調する (同調、同調、同調、同調)

I just had to breathe (Breathe out, breathe out, breathe out, breathe out)
ただ息をするの

And tune in (Tune in, tune in, tune in, tune in)
そして同調する

I just had to breathe
ただ息をするの

And tune in
そして同調する

I just had to breathe
ただ息をするの

And tune in
そして同調する

I just had to breathe
ただ息をするの

[Outro: Lorde & Marlon Williams]
Oh, was enlightenment found?
悟りは開けた?

No, but I’m tryin’, takin’ it one year at a time
まだだけど、でもやってみる、一年ずつね

Oh, oh, can you hear the sound?
この音、あなたにも聞こえる?

It’s shimmerin’ higher
より高くきらめき

On the beach, I’m buildin’ a pyre
浜辺で薪をくべる

(Use the wood brought in by the tide)
(潮の満ち引きで運ばれてくる薪で)

I know you’ll show me how, I’ll know when it’s time
あなたがどうするか私に教えてくるでしょ、その時がきたみたいね

To take off my robes and step into the choir
ガウンを脱いで、聖歌隊に入る時が来たの

【Lordeの違う曲の和訳⏬】
【英詩和訳】Green Light, Lorde(ロード)

コメント

タイトルとURLをコピーしました