スポンサーリンク

【英詩和訳】Understand, BoyWithUke(ボーイウィズユーク)

BoyWithUke-Image9, 出身地不明

今、ネットで話題の謎多きアーティスト、顔無きウクレレシンガー, BoyWithUke(ボーイウィズユーク)の新曲、Understand(アンダスタンド)の和訳。
ウクレレを持ち仮面を被って歌うボーイウィズユーク(BoyWithUke)が昨年発表したシングル「Toxic」は、Spotify Japanの週間バイラルチャートで4週連続トップ3にランクインし、全世界で1.2億再生を突破している。
今、ネットでバズってますが理由は、国籍不明で覆面の男がウクレレでラップしてるだけでもおもしろいのに、サウンドの陽気さと裏腹に歌詞がサイコパスちっくでイケてなさすぎる感じは唯一無にすぎるのだと思います笑

Understand by BoyWithUke

Girl, I hope you understand, I wanted to hold your hand
君に分かってほしいよ、僕は君の手を握りたかったんだ

But I can’t, wanted to be your man back then
でもできなかった、あの時、君の男になりたかった

[Post-Chorus]
And you knew I fell for you, but you just broke my heart in two
僕が君に恋してたことは知っていたのに、君は僕の心を真っ二つに折ってしまった

I was sad, mad, and broken on my bed
悲しくて、怒って、ベッドで泣き崩れたんだ

Hoping I get rid of all the voices in my head
君の声を頭の中から取り除けたらって願いながらね

[Verse 1]
I was opening a packet of an undeveloped med
未開発の薬の包みを開けていたら

When I was met with a prescription of a bullet made of lead
鉛弾丸の処方箋に出会ったとき

And when I woke up in an hour in a pool of my own sweat
一時間後に自分の汗のプールで目が覚めたとき

I said, “I swear to God I’ll never even try to sleep again”
“神に誓ってもう二度と寝ない “って言ったよ

So instead, I took my pen and started writing evidence
だから代わりにペンを取り、証拠を書き始めた

And when I started making sense, I found that I had reached the end
“意味が分かると同時に””もう終わりだと悟った

Oh, I’m upset, I have no friends,
動揺してるんだ。友達もいないし、

you wanna bet, you’re just pretend?
賭けてみるかい?君はただのフリをしているんだよ?

You’re just a pet confined within the lines of writing, you’re not shit
君はただ文字の中に閉じこめられているペットに過ぎない。

I thought I stopped my psychopathic ways, I swear I did
サイコパスじゃなくなったと思うんだ、誓うよ、もう違うから

I said I’d talk to people ‘bout the problematic life I lived
自分の問題だらけの人生を人に話すと言ってみたが

They were my neighbors; razor blades
彼らは僕の隣人だった、カミソリの刃

And different flavored pills I hit
違う味の薬を何個か飲んだよ

Therefore, I’m at surely my last straw.
したがってこれは僕の我慢の限界

I’m so gassed, stuck in the past, I said that
僕は酔って、過去から逃れられないでいるって言った

[CGirl, I hope you understand, I wanted to hold your hand
君に分かってほしいよ、僕は君の手を握りたかったんだ

But I can’t, wanted to be your man back then
でもできなかった、あの時、君の男になりたかった

[Post-Chorus]
And so far I never held you with my arms
今のところ、この腕で君を抱いたことはない。

So it’s hard to be the one you aren’t
だから君じゃなきゃだめなんだ

With instead filled with anxiety
代わりに不安に満ちて

Always was a part of me, guess I’m not cut out to be
いつも不安と共に生きていた、たぶん僕には合っていないんだろうね

[Verse 2]
Somebody ‘cause it’s not me, I’m not used to all the talking
誰か、だって僕じゃないよ、僕は話すのが慣れてないし

Was an introvert that had converted feelings into writing
感情を文章でしか表現できない内向的な人間なんだ

Used to cope with all my problems using notes and lots of rhyming
メモと韻を踏むことで、あらゆる問題に対処していた

Used to hope for better days whenever nights would have me crying
夜中に泣くことがあっても、良い日が来るように願っていた

I’m not lying when I say that I would rather die than go back
戻るくらいなら死んだ方がましだと言うのは嘘ではない

To the times I would try and be the guy the people know
人々が知っている男になろうとした時代へ

As always fighting with the demons hiding far behind my eyelids
瞼の裏に潜む悪魔といつも戦っているように

On an island full of violence, in my head I had two pilots
暴力に満ちた島で、僕の頭の中には二人のパイロットがいた

Oh, the sun don’t shine and skies turn grey
あぁ、太陽は輝いてないし、空は灰色になった

I feel it coursing through my veins
血管の中を駆け巡るのを感じる

I’ve said before I’m not okay
大丈夫じゃないって言ったのに

But you don’t listen anyway
でも君はどうせ僕のことなんか聞いてくれない

You know I tried, you turned away
僕は何度か試みたよ、君は見向きもしなかったけど

You straight-up lied right to my face
君は僕の顔を見てまっすぐに嘘をついた

You fucked my life, ruined my day
君は僕の1日どころか、人生を台無しにしたよ

But you don’t know, so I’ll say
でも君は知らないんだ、だから僕は言うよ

[Bridge]
Nothing can fill this silence, no one can love like I did
この静寂を埋められるものはない、誰も僕が愛したみたいに愛することはできない

(You don’t know, so I’ll say)
でも君は知らないんだ、だから僕は言うよ

Nobody cares, you lied, it’s not fair, you still deny it
誰も気にしない、君は嘘をついた、それは公平ではないのに君はまだ否定してる

(So I’ll say)
だから僕は言うよ

Nothing can fill this silence, no one can love like I did
この静寂を埋められるものはない、誰も僕が愛したみたいに愛することはできない

(You don’t know, so I’ll say)
でも君は知らないんだ、だから僕は言うよ

Nobody cares, you lied, it’s not fair, you still deny it
誰も気にしない、君は嘘をついた、それは公平ではないのに君はまだ否定してる

(So I’ll say)
だから僕は言うよ

[Chorus]
Girl, I hope you understand, I wanted to hold your hand
君に分かってほしいよ、僕は君の手を握りたかったんだ

But I can’t, wanted to be your man back then
でもできなかった、あの時、君の男になりたかった

[Post-Chorus]
And too bad I know I can’t wake up because I lost my way
僕は迷子になったから起きれないとか最悪すぎるよ

And you don’t give a fuck about me, this could be a dream
君は僕のことなんか全然気にしてないだろうけど、夢みたいだよ

I can’t see the things that you see, so please, oh
君が見るものを僕は見ることができない、だからお願い、あぁ

[Chorus]
Girl, I hope you understand, I wanted to hold your hand
君に分かってほしいよ、僕は君の手を握りたかったんだ

But I can’t, wanted to be your man back then
でもできなかった、あの時、君の男になりたかった

[Post-Chorus]
And you had known and played along
君は知っていて、一緒に演奏していた

You were my home, I wrote you songs
君は僕の家にいて、僕は君への歌を書いた

Now you’re dead to me, effectively
今、君は僕にとって死んだも同然だよ

Removed yourself outside my dreams
僕の夢から消えてしまった

【ボキャブラリー】
last straw. 我慢の限界

【BoyWithUkeの違う曲の和訳⏬】
【英詩和訳】IDGAF ft. blackbear, BoyWithUke(ボーイウィズユーク)

コメント

タイトルとURLをコピーしました