スポンサーリンク

《歌詞和訳》Levitate, twenty one pilots(トゥエンティ・ワン・パイロッツ)

1, 北米出身アーティスト

アメリカ、オハイオ州出身の二人組ロックバンド、Twnety One Pilots(トゥエンティ・ワン・パイロッツ)の楽曲,Levitateの和訳。

歌詞の中にでてくる大事な表現方法やネイティブがよく使う便利な単語はマーカーで色付けして、よく使われるボキャブラリーは赤文字で紹介していますので、よければそちらも併せて確認してください✨
記事に関することや、和訳のこと、その他、感想などもしございましたら気軽にコメントしてください。



Levitate by twenty one pilots

[Chorus]
Oh, I know how to levitate up off my feet
超能力で浮遊の仕方を知っているんだ
(levitate – (超能力で)空中に浮揚する)

And ever since the seventh grade I learned to fire-breathe
中学一年の頃から火を吹けるようになったんだ
(seventh grade – 7年生;中学一年生)
(breathe fire – 火を噴く、激怒する)

And though I feed on things that fell
にもかかわらず、俺は落ちたものしか食べないんだ

You can learn to levitate with just a little help
君も少しの助けがあれば浮遊の仕方を学べるよ

Learn to levitate with just a little help
少しの助けがあれば浮遊の仕方を学べるよ

[Bridge]
Come down, come down
降りて来いよ

Cowards only come through when the hour’s late
卑怯者は最後の方に現れるんだ

And everyone’s asleep, mind you
皆んな眠っているころにね、気をつけろよ

Now show up, show up
今、現れたよ

I know I shouldn’t say this
俺が何も言わない方がいいのはわかっている

But a curse from you is all that I would need right now, man
でも君からの呪いが今、俺が必要としているものなんだ

Come down, come down
降りて来いよ

Cowards only come through when the hour’s late
卑怯者は最後の方に現れるんだ

And everyone’s asleep, mind you
皆んな眠っているころにね、気をつけろよ

Now show up, show up
今、現れたよ

I know I shouldn’t say this
俺が何も言わない方がいいのはわかっている

But a curse from you is all that I would need right now, man
でも君からの呪いが今、俺が必要としているものなんだ

[Verse]
Danger in the fabric of this thing I made
危険はこの俺が作ったジャンプスーツの中にあるんだ

I probably shouldn’t show you, but it’s way too late
おそらく俺はこれを君に見せない方がいいだろう、でも遅すぎるんだ

My heart is with you hiding, but my mind’s not made
俺の心は君と一緒に隠れている、でも俺の心はまだ準備できていないんだ

Now they know it like we both knew for some time I’d say
今、俺たちがお互いしっているように彼らも知っている、俺はこう思います

They’re smirking at first blood, they’re circling above
彼らは最初の血でにやにや笑っている、上をぐるぐる回っている

But this is not enough
でもこれでは足りないんだ

Yeah, this is not what you thought
そうだよ、これを考えてたんじゃないだろ

No, no, we are not just graffiti on a passing train
俺らは通り過ぎていく電車に書かれたグラフィティじゃないんだぜ

I got back what I once bought back
俺が過去に買ったものを取り返した

In that slot I won’t need to replace
そのスロットでは、もう交換する必要はないんだ

This culture is a poacher of overexposure, not today
この文化は過度に露出された侵入者なんだ、今日じゃないけどね

Don’t feed me to the vultures
俺を飼いならすのはやめてくれ

I am a vulture who feeds on pain
俺は痛みに悩まされている残忍なやつなんだ

Sleep in a well-lit room, don’t let the shadow through
明るい部屋で眠る、影を通さないでくれ

And sever all I knew, yeah, sever all
俺が知っているものをすべて忘れる

I thought I could depend on my weekends
週末を頼ることができると思っていた

On the freezing ground that I’m sleeping on
俺が眠っている凍った地面で

Please, keep me from; please, keep me down from the ledges
俺を守ってくれ、頼む

Better test it, wooden wedges under doorways
試したほうがいいよ、出入口の下に木製のくさび

Keep your wooden wedges under doors
木製のウェッジを下にしておくよ

Chorus, verse, chorus, verse
サビ、Aメロ

Now here comes the eight
エイトがきたよ

Wait, habits here too
待てよ、ここにも習慣が

You’re the worst, your structure compensates
君は最悪だよ、君の構造が補償する

But compensation feels a lot like rising up to dominate by track two
でも補償はトラック2で支配るすように上昇しそうだね

At least they all know all they hear comes from a place
少なくとも彼らはすべて彼らが聞いていることがどこから来るのか知っているよ

[Chorus]
Oh, I know how to levitate up off my feet
超能力で浮遊の仕方を知っているんだ

And ever since the seventh grade I learned to fire-breathe
中学一年の頃から火を吹けるようになったんだ

And though I feed on things that fell
にもかかわらず、俺は落ちたものしか食べないんだ

You can learn to levitate with just a little help
君も少しの助けがあれば浮遊の仕方を学べるよ

Learn to levitate with just a little help
少しの助けがあれば浮遊の仕方を学べるよ

[Outro]
Welcome to Trench
トレンチへようこそ(トレンチは架空の場所)

タイトルとURLをコピーしました